NHK高校講座

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

言語文化

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第45回 ●小説の読み方

問題 解答
Q1 フィクションである小説の面白さと考えられるものは、次のうちどれですか?
  • 夢や希望にあふれる明るい未来を描き出すという小説の意義を感じること。
  • 作者が創造する世界を通して、人の心の動きや関係などを体験すること。
  • 歴史的な出来事の綿密なリサーチによる、嘘いつわりない過去の事実を知ること。
Q2 小説「とんかつ」において、「とんかつ」という料理はどのような効果を持っていたでしょうか。
  • 登場人物の境遇や場面の雰囲気などが、よりリアルに伝わりやすくなっている。
  • 読者が興味を持って読み進められるよう、「笑い」の要素を付け加えている。
  • 不可解な展開を暗示させ、より読者に考えさせる余地をもたらしている。
Q3 放送で先生がおすすめしていた小説は何でしたか?
  • ショートショートという短編を集めた、星新一の『ボッコちゃん』。
  • 時間を越えた交流を描いた、櫻井千姫 の『70年分の夏を君に捧ぐ』。
  • 生きるヒントを与えてくれた、知念実希人の『ひとつむぎの手』。
Q1
フィクションである小説の面白さと考えられるものは、次のうちどれですか?
  • 夢や希望にあふれる明るい未来を描き出すという小説の意義を感じること。
  • 作者が創造する世界を通して、人の心の動きや関係などを体験すること。
  • 歴史的な出来事の綿密なリサーチによる、嘘いつわりない過去の事実を知ること。
Q2
小説「とんかつ」において、「とんかつ」という料理はどのような効果を持っていたでしょうか。
  • 登場人物の境遇や場面の雰囲気などが、よりリアルに伝わりやすくなっている。
  • 読者が興味を持って読み進められるよう、「笑い」の要素を付け加えている。
  • 不可解な展開を暗示させ、より読者に考えさせる余地をもたらしている。
Q3
放送で先生がおすすめしていた小説は何でしたか?
  • ショートショートという短編を集めた、星新一の『ボッコちゃん』。
  • 時間を越えた交流を描いた、櫻井千姫 の『70年分の夏を君に捧ぐ』。
  • 生きるヒントを与えてくれた、知念実希人の『ひとつむぎの手』。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約