NHK高校講座

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

言語文化

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第37回 漢詩 「春望」 (杜甫)

問題 解答
Q1 3句目の「花にも涙を濺(そそ)ぎ」について、その理由を述べたものとして正しいものはどれですか?
  • 「城」が自然の木や草に飲み込まれたことを嘆いているから。
  • 「鳥」の美しい鳴き声に感動しているから。
  • 戦乱の世に対して心を痛めているから。
Q2 『春望』の作者である「杜甫」の説明として、正しいものはどれですか。
  • 「安禄山の乱」に関係して捕らえられ、自由に詩を詠めなくなった悲劇の詩人。
  • 正義と人間愛をうたった、「唐の時代」を代表する大詩人。
  • 「努力の人」と言われる李白に対し、「天才」と評価された大詩人。
Q3 『春望』は「五言律詩」という形式です。「律詩」には文法的な構造を同じにする「対句」という決まりがありますが、3句目「時に感じては花にも涙を濺(そそ)ぎ」と「対句」になるのはどれですか。
  • 国破れて山河あり
  • 城春にして草木深し
  • 別れを恨みては鳥にも心を驚かす
Q1
3句目の「花にも涙を濺(そそ)ぎ」について、その理由を述べたものとして正しいものはどれですか?
  • 「城」が自然の木や草に飲み込まれたことを嘆いているから。
  • 「鳥」の美しい鳴き声に感動しているから。
  • 戦乱の世に対して心を痛めているから。
Q2
『春望』の作者である「杜甫」の説明として、正しいものはどれですか。
  • 「安禄山の乱」に関係して捕らえられ、自由に詩を詠めなくなった悲劇の詩人。
  • 正義と人間愛をうたった、「唐の時代」を代表する大詩人。
  • 「努力の人」と言われる李白に対し、「天才」と評価された大詩人。
Q3
『春望』は「五言律詩」という形式です。「律詩」には文法的な構造を同じにする「対句」という決まりがありますが、3句目「時に感じては花にも涙を濺(そそ)ぎ」と「対句」になるのはどれですか。
  • 国破れて山河あり
  • 城春にして草木深し
  • 別れを恨みては鳥にも心を驚かす
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約