NHK高校講座

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第33回 折々のうた 梁塵秘抄・閑吟集

問題 解答
Q1 『梁塵秘抄』の説明として正しいものはどれですか?
  • 後白河法皇が自ら作った歌謡ばかりを集めたもので、平安時代後期に成立した。
  • 『閑吟集』と並んで室町時代を代表する歌謡集で、「小歌」と言われるものを集めている。
  • 平安時代後期に流行した「今様」という歌謡を好んだ後白河法皇が選んだ歌謡集。
Q2 『梁塵秘抄』の一節「舞へ舞へ蝸牛」という歌からは、どんな様子が読み取れますか?
  • 子どもたちがかたつむりを見つけて、取り囲みはやし立てて遊んでいる無邪気さ。
  • 小さなかたつむりを見つけて、大人たちが子どもの頃を思い出す感傷的な気持ち。
  • かたつむりの動きを踊りに見立て、踊らなければつぶしてしまおうと言う残酷さ。
Q3 『閑吟集』の一節「底は深けれ」は、どんなことを表現しているのですか?
  • 日々辛いと思いながらも頑張ってしっかり働いている人の方が、包容力があるということ。
  • 好きだと思っているけれどそうではないふりをし、浮つくことなくしっかり過ごしている人の方が愛情が深いということ。
  • 本当は言いたいことがあるのにそれをがまんして相手を尊重する人の方が、人間的な深みがあるということ。
Q1
『梁塵秘抄』の説明として正しいものはどれですか?
  • 後白河法皇が自ら作った歌謡ばかりを集めたもので、平安時代後期に成立した。
  • 『閑吟集』と並んで室町時代を代表する歌謡集で、「小歌」と言われるものを集めている。
  • 平安時代後期に流行した「今様」という歌謡を好んだ後白河法皇が選んだ歌謡集。
Q2
『梁塵秘抄』の一節「舞へ舞へ蝸牛」という歌からは、どんな様子が読み取れますか?
  • 子どもたちがかたつむりを見つけて、取り囲みはやし立てて遊んでいる無邪気さ。
  • 小さなかたつむりを見つけて、大人たちが子どもの頃を思い出す感傷的な気持ち。
  • かたつむりの動きを踊りに見立て、踊らなければつぶしてしまおうと言う残酷さ。
Q3
『閑吟集』の一節「底は深けれ」は、どんなことを表現しているのですか?
  • 日々辛いと思いながらも頑張ってしっかり働いている人の方が、包容力があるということ。
  • 好きだと思っているけれどそうではないふりをし、浮つくことなくしっかり過ごしている人の方が愛情が深いということ。
  • 本当は言いたいことがあるのにそれをがまんして相手を尊重する人の方が、人間的な深みがあるということ。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約