NHK高校講座

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第6回 宇治拾遺物語 絵仏師良秀 (2)

問題 解答
Q1 「良秀」は見舞いにきた人々に「あはれ、しつるせうとくよ(たいへんなもうけものをしたことよ)」と言っていますが、どんな「せうとく」があったのですか。
  • 家が燃える炎を見て、自分自身の罪深さを反省することができた。
  • 絵仏師として、不動明王の絵に描く炎の様子を理解することができた。
  • 火事はつらい出来事だが自分に声をかけてくれる仲間を見つけることができた。
Q2 本文の「仏おはしけり」の「おはし」は動詞ですが、この動詞の活用の種類として正しいものはどれですか。
  • サ行変格活用
  • サ行四段活用
  • サ行下一段活用
Q3 この『宇治拾遺物語』に描かれた「絵仏師良秀」の話から発想を得て、芥川龍之介が現代の小説として作り上げた作品は何でしょうか?
  • 羅生門
  • 地獄変
Q1
「良秀」は見舞いにきた人々に「あはれ、しつるせうとくよ(たいへんなもうけものをしたことよ)」と言っていますが、どんな「せうとく」があったのですか。
  • 家が燃える炎を見て、自分自身の罪深さを反省することができた。
  • 絵仏師として、不動明王の絵に描く炎の様子を理解することができた。
  • 火事はつらい出来事だが自分に声をかけてくれる仲間を見つけることができた。
Q2
本文の「仏おはしけり」の「おはし」は動詞ですが、この動詞の活用の種類として正しいものはどれですか。
  • サ行変格活用
  • サ行四段活用
  • サ行下一段活用
Q3
この『宇治拾遺物語』に描かれた「絵仏師良秀」の話から発想を得て、芥川龍之介が現代の小説として作り上げた作品は何でしょうか?
  • 羅生門
  • 地獄変
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約