NHK高校講座

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

言語文化

今回の学習

雨漏りの音 (1) (長嶋 有)

  • オープニング(1分50秒)
  • 場面の整理をする(10分28秒)
  • 「雨漏り」に対する2人の反応(3分43秒)
  • 「床」を見た茜の心情について考える(2分21秒)
  • 今日のまとめ〜エンディング(1分35秒)
  • 1/5
    オープニング(1分50秒)
  • 2/5
    場面の整理をする(10分28秒)
  • 3/5
    「雨漏り」に対する2人の反応(3分43秒)
  • 4/5
    「床」を見た茜の心情について考える(2分21秒)
  • 5/5
    今日のまとめ〜エンディング(1分35秒)

【学習のねらい】
今回の教材は「雨漏りの音」という小説です。新しい結婚生活を控えた「茜」という女性が登場します。「茜」は二人で暮らす家を探す中で、「雨漏り」の記憶を思い出し、そこから家族に対するある感覚を思い起していきます。今回は、冒頭の場面で、物語の設定を把握し、「茜」と夫になる「晴人」との関係を確認しましょう。また物語の中で「雨漏りの音」がどういう役割を果たすのか注目してみましょう。

  • 講師:NHK学園高等学校教諭・小山 志門
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約