NHK高校講座

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

今回の学習

枕草子 うつくしきもの (1)

  • オープニング〜朗読(4分5秒)
  • 第三段落までの内容を読み取る(5分57秒)
  • 助詞の働きを知る(4分57秒)
  • 「うつくし」の語の意味の変遷を確認する(3分0秒)
  • 今日のまとめ〜エンディング(1分59秒)
  • 1/5
    オープニング〜朗読(4分5秒)
  • 2/5
    第三段落までの内容を読み取る(5分57秒)
  • 3/5
    助詞の働きを知る(4分57秒)
  • 4/5
    「うつくし」の語の意味の変遷を確認する(3分0秒)
  • 5/5
    今日のまとめ〜エンディング(1分59秒)

【学習のねらい】
『枕草子』第百四十五段の前半を読みます。作者は「うつくしきもの」としてどのようなものを挙げ、それに対してどのような思いを持っているかを読み解きます。文法事項では、助詞の働きについて理解を深めます。さらに、平安時代に「うつくし」という語がどのような意味で用いられたかを学び、その後の意味の変遷を追跡することで、時代とともに変化する言葉について考えてみましょう。

  • 講師:前早稲田大学本庄高等学院長・吉田 茂
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約