NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第81回 山月記 (5)

問題 解答
Q1 李徴が自作の詩を詠んだあとに、自分が虎になった運命について「思い当たることがある」と打ち明けたのはなぜか。
  • 実は袁傪と出会う前から「思い当たること」はあったのだが、詩を披露してから告白した方が説得力があると思ったから
  • 虎になってからの1年間、誰とも話す機会がない中で考えていたことを、袁傪という信頼のできる聴き手を得たことで答えが湧き上がってきたから
  • 詩を詠んでいたときだけ、李徴の意識は虎に回帰しており、虎として生活していた様子を思い出し、ウサギ狩りが得意になっている自分に気づいたから
Q2 李徴の臆病な自尊心と尊大な羞恥心とはどのようなことか。
  • 他人の馬鹿さ加減に呆れて、人の言うことを聞かず、自分だけを頼りにしていること
  • 自分の詩が認められない恥ずかしさと認めて欲しい欲求とが入り混じっていること
  • 自分の才能の不足を認めることが怖くて、他人と切磋琢磨せず偉ぶっていること
Q3 虎になった李徴の毛皮がぬれたのはなぜか。
  • 李徴の虎になった生活や苦悩を聞いていた袁傪が同情の涙を流し、その涙が李徴の毛皮に落ちたから
  • 自分の才能の不足を暴露するかもしれないという卑怯な危惧や不足を補う努力をしなかった自分への悔し涙が流れたから
  • 虎として生活しているため、自分の気持ちを他に伝える手段はなく、悲しい気持ちを紛らわすために毎晩、谷川へ行水に行ったから
Q1
李徴が自作の詩を詠んだあとに、自分が虎になった運命について「思い当たることがある」と打ち明けたのはなぜか。
  • 実は袁傪と出会う前から「思い当たること」はあったのだが、詩を披露してから告白した方が説得力があると思ったから
  • 虎になってからの1年間、誰とも話す機会がない中で考えていたことを、袁傪という信頼のできる聴き手を得たことで答えが湧き上がってきたから
  • 詩を詠んでいたときだけ、李徴の意識は虎に回帰しており、虎として生活していた様子を思い出し、ウサギ狩りが得意になっている自分に気づいたから
Q2
李徴の臆病な自尊心と尊大な羞恥心とはどのようなことか。
  • 他人の馬鹿さ加減に呆れて、人の言うことを聞かず、自分だけを頼りにしていること
  • 自分の詩が認められない恥ずかしさと認めて欲しい欲求とが入り混じっていること
  • 自分の才能の不足を認めることが怖くて、他人と切磋琢磨せず偉ぶっていること
Q3
虎になった李徴の毛皮がぬれたのはなぜか。
  • 李徴の虎になった生活や苦悩を聞いていた袁傪が同情の涙を流し、その涙が李徴の毛皮に落ちたから
  • 自分の才能の不足を暴露するかもしれないという卑怯な危惧や不足を補う努力をしなかった自分への悔し涙が流れたから
  • 虎として生活しているため、自分の気持ちを他に伝える手段はなく、悲しい気持ちを紛らわすために毎晩、谷川へ行水に行ったから
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約