NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第67回 折々のうた (3)

問題 解答
Q1 歌人・木下利玄に最も関係の深いものを次から選びなさい。
  • 「根岸短歌会」
  • 「白樺派」
  • 「天井桟敷」
Q2 「マッチ擦る」の歌の「祖国」に対する作者の気持ちはどのようなものか。適切なものを次から選びなさい。
  • 自分をしばってきた故郷の因習に向けるひたむきな憎悪
  • 自分が生まれた国がたいした国家ではなかったという落胆
  • 自分の育ってきた共同体や価値観に対する愛着と反発
Q3 「人も馬も」の歌の特徴を説明したものとして最も適切なものを次から選びなさい。
  • 「人も馬も」と分かち書くことによって、人と動物を分け、人間にしかないさすらいの旅の哀しみを際立たせている。
  • 句点を使って上の句を独立させたことで、上の句はすべての旅人たちへ向け、下の句は自分自身へ向けて歌うという重層性を生み出している。
  • あえて「かそけさ」という古い言葉を使うことで、「万葉集」の持つおおらかさを響かせるとともに、歌の格調を高めている。
Q1
歌人・木下利玄に最も関係の深いものを次から選びなさい。
  • 「根岸短歌会」
  • 「白樺派」
  • 「天井桟敷」
Q2
「マッチ擦る」の歌の「祖国」に対する作者の気持ちはどのようなものか。適切なものを次から選びなさい。
  • 自分をしばってきた故郷の因習に向けるひたむきな憎悪
  • 自分が生まれた国がたいした国家ではなかったという落胆
  • 自分の育ってきた共同体や価値観に対する愛着と反発
Q3
「人も馬も」の歌の特徴を説明したものとして最も適切なものを次から選びなさい。
  • 「人も馬も」と分かち書くことによって、人と動物を分け、人間にしかないさすらいの旅の哀しみを際立たせている。
  • 句点を使って上の句を独立させたことで、上の句はすべての旅人たちへ向け、下の句は自分自身へ向けて歌うという重層性を生み出している。
  • あえて「かそけさ」という古い言葉を使うことで、「万葉集」の持つおおらかさを響かせるとともに、歌の格調を高めている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約