NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第63回 バグダッドの 靴磨き(3)

問題 解答
Q1 アフメドが母に伝えることができなかった「最悪な事実」とはどんなことか。
  • 空爆を受け、家が破壊されたこと
  • 祖母と二人の妹が空爆の巻き添えとなって死んだこと
  • ムニール叔父さんが家族の遺体を冷静に黙々と片付けていたこと
Q2 アフメドはムニール叔父さんが連れ去られたあと、自分のことを「僕は死ぬまで許さない」と言ったのはなぜか。
  • ムニール叔父さんが連れ去られることで、やっと気が晴れると思ってしまったから
  • 自分の代わりに連れ去れたムニール叔父さんに何も言えず、今まで本当は自分のつらい感情をぶつけたり、甘えていたりした自分に気づいたから
  • 本当は自分が連れ去れるはずなのに、犯人はムニール叔父さんだと密告してしまった自分に後悔しているから
Q3 父が残した靴磨き道具のことを「叔父さんが残した靴磨き道具」と言っているアフメドに、どのような気持ちの変化が起こったか。
  • 叔父さんのことを家族の一員として評価し、アフメドの人間的な成長が感じられる
  • 叔父さんの存在は父を越え、これからは叔父さんのようになりたいと決意している
  • 父よりも靴磨きが上手で稼ぎがよかった叔父さんを高く評価している
Q1
アフメドが母に伝えることができなかった「最悪な事実」とはどんなことか。
  • 空爆を受け、家が破壊されたこと
  • 祖母と二人の妹が空爆の巻き添えとなって死んだこと
  • ムニール叔父さんが家族の遺体を冷静に黙々と片付けていたこと
Q2
アフメドはムニール叔父さんが連れ去られたあと、自分のことを「僕は死ぬまで許さない」と言ったのはなぜか。
  • ムニール叔父さんが連れ去られることで、やっと気が晴れると思ってしまったから
  • 自分の代わりに連れ去れたムニール叔父さんに何も言えず、今まで本当は自分のつらい感情をぶつけたり、甘えていたりした自分に気づいたから
  • 本当は自分が連れ去れるはずなのに、犯人はムニール叔父さんだと密告してしまった自分に後悔しているから
Q3
父が残した靴磨き道具のことを「叔父さんが残した靴磨き道具」と言っているアフメドに、どのような気持ちの変化が起こったか。
  • 叔父さんのことを家族の一員として評価し、アフメドの人間的な成長が感じられる
  • 叔父さんの存在は父を越え、これからは叔父さんのようになりたいと決意している
  • 父よりも靴磨きが上手で稼ぎがよかった叔父さんを高く評価している
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約