NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第61回 バグダッドの 靴磨き(1) (米原万里)

問題 解答
Q1 小説の描いている「バグダッド」は、どのような状況にあるか。
  • 戦争が終わり、連合軍がイラクを立て直そうと支援したので、ジャーナリストが現地に入れるほど治安が安定している状況。
  • 戦争が終わって安全は確保されているが、復興には時間がかかっており、人々の生活は落ち着きを取り戻しつつある状況。
  • 戦争によりイラクの政権は崩壊したが、戦後も連合軍とその統治に反発する人々たちとの間で激しい対立が続いている危険な状況。
Q2 日本人ジャーナリストは、なぜアフメドに取材を依頼したのか。
  • ホテルはいつ襲撃に遭うか分からないので、町の靴磨きの方が安全だから
  • イラク戦争を体験した少年から直接、体験談を聞き出したかったから
  • 取材の経費を節約するため、ホテルの靴磨きよりも安かったから
Q3 本文の中でアフメドはムニール叔父さんのことをどのような人だと話していたか。
  • 戦争に行った父親よりも、靴磨きが上手で頼りになる人
  • 戦争に行った父親代わりとして、家族の精神的な支えとなっている人
  • 戦争に行った父親とは正反対の華奢で病気がちで風采の上がらない人
Q1
小説の描いている「バグダッド」は、どのような状況にあるか。
  • 戦争が終わり、連合軍がイラクを立て直そうと支援したので、ジャーナリストが現地に入れるほど治安が安定している状況。
  • 戦争が終わって安全は確保されているが、復興には時間がかかっており、人々の生活は落ち着きを取り戻しつつある状況。
  • 戦争によりイラクの政権は崩壊したが、戦後も連合軍とその統治に反発する人々たちとの間で激しい対立が続いている危険な状況。
Q2
日本人ジャーナリストは、なぜアフメドに取材を依頼したのか。
  • ホテルはいつ襲撃に遭うか分からないので、町の靴磨きの方が安全だから
  • イラク戦争を体験した少年から直接、体験談を聞き出したかったから
  • 取材の経費を節約するため、ホテルの靴磨きよりも安かったから
Q3
本文の中でアフメドはムニール叔父さんのことをどのような人だと話していたか。
  • 戦争に行った父親よりも、靴磨きが上手で頼りになる人
  • 戦争に行った父親代わりとして、家族の精神的な支えとなっている人
  • 戦争に行った父親とは正反対の華奢で病気がちで風采の上がらない人
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約