NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第55回 食事(高階杞一) / こころ(萩原朔太郎)

問題 解答
Q1 「食事」という詩の中で、「ひどく怯えた目でぼくを見る」猫を見て、何に気づいたのか。
  • 猫は人間よりも低い視点でこの世を見ていること
  • 人間に見下ろされて恐怖を感じている猫の気持ち
  • 食事を取られると思っている猫の警戒心
Q2 「食事」という詩に使われている表現技法はどれか。
  • 同じ表現を何度も使って、不安や恐怖を強調する繰り返しの技法
  • 読み手にイメージさせたいものを直接表現するのではなく、別のものに置き換えて表現する技法
  • 身近な生き物と雄大な自然と対比させて、イメージをわきやすくさせる対照性の技法
Q3 「こころ」という詩で、「こころ」を「二人の旅人」に例えていますが、それはどのようなさびしさか。
  • 二人で旅をしているにも関わらず、お互いに何も話さないという一人以上のさびしさ
  • 旅は大勢で行く方が楽しく、二人では会話も弾まないというさびしさ
  • 旅の途中であっても、他人と本当の気持ちを通じ合わせることは難しいというさびしさ
Q1
「食事」という詩の中で、「ひどく怯えた目でぼくを見る」猫を見て、何に気づいたのか。
  • 猫は人間よりも低い視点でこの世を見ていること
  • 人間に見下ろされて恐怖を感じている猫の気持ち
  • 食事を取られると思っている猫の警戒心
Q2
「食事」という詩に使われている表現技法はどれか。
  • 同じ表現を何度も使って、不安や恐怖を強調する繰り返しの技法
  • 読み手にイメージさせたいものを直接表現するのではなく、別のものに置き換えて表現する技法
  • 身近な生き物と雄大な自然と対比させて、イメージをわきやすくさせる対照性の技法
Q3
「こころ」という詩で、「こころ」を「二人の旅人」に例えていますが、それはどのようなさびしさか。
  • 二人で旅をしているにも関わらず、お互いに何も話さないという一人以上のさびしさ
  • 旅は大勢で行く方が楽しく、二人では会話も弾まないというさびしさ
  • 旅の途中であっても、他人と本当の気持ちを通じ合わせることは難しいというさびしさ
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約