NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第52回 ひよこの眼 (4)

問題 解答
Q1 亜紀は幹生が何に対して心を砕いていると想像しているか。
  • 幹生のファンたちが二人の仲を羨ましがって騒いでいること
  • 高校生が許容できる大きさ以上に大きすぎる何かを背負っていること
  • 文化祭実行委員を亜紀と幹生で進めていけるか不安なこと
Q2 亜紀は幹生と個人的な話をするうちに「あの懐かしい気分」を忘れてしまうのはなぜか。
  • 幹生が何度も自分の幼少時代の話をしてくれたので、聞きなれてしまったから
  • 幹生と個人的な話をするうちに、実は二人が幼馴染であったことが分かったから
  • 幹生は亜紀といる時に「うわの空」で何かを見つめる様子がなくなり、「よく笑う」ようになったから
Q3 亜紀が「自分に訪れた初めての恋」の気持ちを幹生に伝えられないのはなぜか。
  • 幹生の瞳からは他人を「自分の領域」に踏み込ませまいとする強い意志を感じるから
  • 亜紀に訪れた初めての恋の気持ちに対して、幹生から気づいてほしいから
  • 幹生に告白して、もし、振られたら、その後の実行委員会が気まずくなるから
Q1
亜紀は幹生が何に対して心を砕いていると想像しているか。
  • 幹生のファンたちが二人の仲を羨ましがって騒いでいること
  • 高校生が許容できる大きさ以上に大きすぎる何かを背負っていること
  • 文化祭実行委員を亜紀と幹生で進めていけるか不安なこと
Q2
亜紀は幹生と個人的な話をするうちに「あの懐かしい気分」を忘れてしまうのはなぜか。
  • 幹生が何度も自分の幼少時代の話をしてくれたので、聞きなれてしまったから
  • 幹生と個人的な話をするうちに、実は二人が幼馴染であったことが分かったから
  • 幹生は亜紀といる時に「うわの空」で何かを見つめる様子がなくなり、「よく笑う」ようになったから
Q3
亜紀が「自分に訪れた初めての恋」の気持ちを幹生に伝えられないのはなぜか。
  • 幹生の瞳からは他人を「自分の領域」に踏み込ませまいとする強い意志を感じるから
  • 亜紀に訪れた初めての恋の気持ちに対して、幹生から気づいてほしいから
  • 幹生に告白して、もし、振られたら、その後の実行委員会が気まずくなるから
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約