NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第51回 ひよこの眼 (3)

問題 解答
Q1 亜紀は幹生と一緒に文化祭実行委員に推薦されたが、涙をこらえるほど悔しいのはなぜか。
  • 幹生に対する恋心は、自分で伝えたいと思っているのに、周囲から強制させられたくないから
  • 幹生に対して好意はなく、ただ懐かしさの原因を知りたいだけなのに、それをクラスに説明することができないから
  • 春子の気持ちを考えると、幹生と距離間を取りたいのに、それをクラスに説明することができないから
Q2 文化祭実行委員が決まったあとに幹生が取った大胆な行動とはなにか。
  • みんなが見ている前で、亜紀に対して、「恋愛感情はない」と言ったこと
  • みんなが見ている前で、亜紀の手を取り、教室から一緒に出て行ったこと
  • みんなが見ている前で、亜紀に直接話しかけて、電車で一緒に帰ろうと誘ったこと
Q3 亜紀が幹生のことを「物事を正確に見つめることのできる人」と感じたのはなぜか。
  • 幹生は亜紀に文化祭実行委員としての責任能力があると知っていたから
  • 幹生は亜紀が見つめることを感じながらも、そこには恋愛感情はないと知っていたから
  • 幹生は亜紀の好意に気づいていて、その上で、文化祭実行委員を引き受けたと分かったから
Q1
亜紀は幹生と一緒に文化祭実行委員に推薦されたが、涙をこらえるほど悔しいのはなぜか。
  • 幹生に対する恋心は、自分で伝えたいと思っているのに、周囲から強制させられたくないから
  • 幹生に対して好意はなく、ただ懐かしさの原因を知りたいだけなのに、それをクラスに説明することができないから
  • 春子の気持ちを考えると、幹生と距離間を取りたいのに、それをクラスに説明することができないから
Q2
文化祭実行委員が決まったあとに幹生が取った大胆な行動とはなにか。
  • みんなが見ている前で、亜紀に対して、「恋愛感情はない」と言ったこと
  • みんなが見ている前で、亜紀の手を取り、教室から一緒に出て行ったこと
  • みんなが見ている前で、亜紀に直接話しかけて、電車で一緒に帰ろうと誘ったこと
Q3
亜紀が幹生のことを「物事を正確に見つめることのできる人」と感じたのはなぜか。
  • 幹生は亜紀に文化祭実行委員としての責任能力があると知っていたから
  • 幹生は亜紀が見つめることを感じながらも、そこには恋愛感情はないと知っていたから
  • 幹生は亜紀の好意に気づいていて、その上で、文化祭実行委員を引き受けたと分かったから
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約