NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第39回 こころ (5)

問題 解答
Q1 本文に「狼のごとき心を罪のない羊に向けた」とあるが、狼と羊はだれをたとえたものか。
  • 狼が「K」で、羊が「私」
  • 狼が「K」で、羊が「お嬢さん」
  • 狼が「私」で、羊が「K」
Q2 「K」は「覚悟、−覚悟ならないこともない」と言っているが、「K」にとっての「覚悟」とはどのような意味か。
  • 雑念を捨てて仏道の修行に専念すること。
  • 迷いから脱却し悟りや真理を得ること。
  • 大変なことや困難なことを引き受ける心づもりのこと。
Q3 「K」が「私」の部屋のふすまをたいした用でもないのに開けて、「もう寝たのか」と尋ねた場面には、どのような意味があったのか。
  • 「K」と「私」の人格が別個であることを際立たせるサイン
  • 「K」から「私」への人間的なつながりを求めたメッセージ
  • 「K」が自分の覚悟を「私」に見せつけるポーズ
Q1
本文に「狼のごとき心を罪のない羊に向けた」とあるが、狼と羊はだれをたとえたものか。
  • 狼が「K」で、羊が「私」
  • 狼が「K」で、羊が「お嬢さん」
  • 狼が「私」で、羊が「K」
Q2
「K」は「覚悟、−覚悟ならないこともない」と言っているが、「K」にとっての「覚悟」とはどのような意味か。
  • 雑念を捨てて仏道の修行に専念すること。
  • 迷いから脱却し悟りや真理を得ること。
  • 大変なことや困難なことを引き受ける心づもりのこと。
Q3
「K」が「私」の部屋のふすまをたいした用でもないのに開けて、「もう寝たのか」と尋ねた場面には、どのような意味があったのか。
  • 「K」と「私」の人格が別個であることを際立たせるサイン
  • 「K」から「私」への人間的なつながりを求めたメッセージ
  • 「K」が自分の覚悟を「私」に見せつけるポーズ
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約