NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第29回 鼻 (3)

問題 解答
Q1 本文に「内供のこの策略」という表現が出てくるが、これはどういうことか?
  • 「鼻の長さなどまったく気にしていないということを実証するために、弟子から教わった鼻を短くする方法に取り組むことを拒否した」という展開にすること
  • 「食事のたびごとに弟子に手数をかけることが気の毒だから、鼻を短くする方法を試すことにした」という話の流れにすること
  • 「自分の長い鼻を世間の人に同情してもらうために、鼻を短くする方法を積極的に実行してみる」という企みのこと
Q2 「策略」を取る内供に対して、弟子の僧はどのような感情を抱いていたのか?
  • 猜疑心
  • 敵対心
  • 同情心
Q3 鼻を短くする積極的な方法に取り組む内供と弟子の様子を作者はどのような姿勢で書いているか?
  • 内供や弟子に対して「一歩下がって物を見る」という一定の距離を置いて書いている
  • 内供の苦しみや自尊心を「意地悪く、冷たい視線でえぐる」ように辛辣に書いている
  • 内供の悩みを作者自身のものとしてとらえ、「自分の心情を内供の台詞に盛り込む」スタイルで書いている
Q1
本文に「内供のこの策略」という表現が出てくるが、これはどういうことか?
  • 「鼻の長さなどまったく気にしていないということを実証するために、弟子から教わった鼻を短くする方法に取り組むことを拒否した」という展開にすること
  • 「食事のたびごとに弟子に手数をかけることが気の毒だから、鼻を短くする方法を試すことにした」という話の流れにすること
  • 「自分の長い鼻を世間の人に同情してもらうために、鼻を短くする方法を積極的に実行してみる」という企みのこと
Q2
「策略」を取る内供に対して、弟子の僧はどのような感情を抱いていたのか?
  • 猜疑心
  • 敵対心
  • 同情心
Q3
鼻を短くする積極的な方法に取り組む内供と弟子の様子を作者はどのような姿勢で書いているか?
  • 内供や弟子に対して「一歩下がって物を見る」という一定の距離を置いて書いている
  • 内供の苦しみや自尊心を「意地悪く、冷たい視線でえぐる」ように辛辣に書いている
  • 内供の悩みを作者自身のものとしてとらえ、「自分の心情を内供の台詞に盛り込む」スタイルで書いている
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約