NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第22回 短歌と俳句 (2) 俳句

問題 解答
Q1 山口誓子の俳句「土堤を外れ枯野の犬となりゆけり」の切れ字「けり」にはどのような効果があるか
  • 「もうあとには戻れない」という後悔の気持ちを表す
  • 「ついに、そのときが来たのか」という切迫した覚悟を表す
  • 「〜してしまったのだなぁ」というしみじみとした感慨を表す
Q2 次の人物のうち「自由律俳句」を代表とする俳人はだれか。
  • 飯田 龍太
  • 種田 山頭火
  • 皆吉 司
Q3 鷹羽狩行の「母の日のてのひらの味塩むすび」について、作者にとって「塩むすび」はどんな味ですか?
  • 母そのものの思い出の味
  • 手のひらについた塩の味
  • いつも母の日に食べた記念の味
Q1
山口誓子の俳句「土堤を外れ枯野の犬となりゆけり」の切れ字「けり」にはどのような効果があるか
  • 「もうあとには戻れない」という後悔の気持ちを表す
  • 「ついに、そのときが来たのか」という切迫した覚悟を表す
  • 「〜してしまったのだなぁ」というしみじみとした感慨を表す
Q2
次の人物のうち「自由律俳句」を代表とする俳人はだれか。
  • 飯田 龍太
  • 種田 山頭火
  • 皆吉 司
Q3
鷹羽狩行の「母の日のてのひらの味塩むすび」について、作者にとって「塩むすび」はどんな味ですか?
  • 母そのものの思い出の味
  • 手のひらについた塩の味
  • いつも母の日に食べた記念の味
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約