NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第20回 ナイン (4)

問題 解答
Q1 英夫はどのようなことを理由として「このナインにはできないことは何もないんだ。」ということばを発したのか?
  • 新道少年野球団の決勝戦の時に、正太郎が中心となって、英夫と常雄を休ませるための日陰を作ったということ
  • 新道少年野球団が決勝戦を迎えた際に、対戦相手のピッチャーにも桜の木が作る日陰を勧めてくれたということ
  • 新道少年野球団の準優勝パレードの時に、大和屋から祝儀袋をもらい、ナイン全員で悔し泣きをしたということ
Q2 本文最後の一文「この十何年かのうちに、ここには西日が差さなくなってしまったようである。」とあるが、ここでの「西日」はどのような意味をもつのだろうか?
  • 語り手である「わたし」の疲れ果てている心理状態
  • 新道少年野球団が使った野球場が荒れ果てている様子
  • 人々の協力や助け合いが生まれる不利な状況や辛い状態
Q3 正太郎の行動「新道少年野球団の決勝戦の時に起こした行動」と「大人になってからの二つの出来事」から、英夫は正太郎のことをどのように捉えていたのか。
  • ナインやその親を巻き込み、新道の人々の生活を壊した迷惑者
  • 新道の人々や「わたし」にとって、新道少年野球団の思い出に欠かせないヒーロー
  • 仲間を助けるために、自己犠牲と思いやりの心を持つキャプテン
Q1
英夫はどのようなことを理由として「このナインにはできないことは何もないんだ。」ということばを発したのか?
  • 新道少年野球団の決勝戦の時に、正太郎が中心となって、英夫と常雄を休ませるための日陰を作ったということ
  • 新道少年野球団が決勝戦を迎えた際に、対戦相手のピッチャーにも桜の木が作る日陰を勧めてくれたということ
  • 新道少年野球団の準優勝パレードの時に、大和屋から祝儀袋をもらい、ナイン全員で悔し泣きをしたということ
Q2
本文最後の一文「この十何年かのうちに、ここには西日が差さなくなってしまったようである。」とあるが、ここでの「西日」はどのような意味をもつのだろうか?
  • 語り手である「わたし」の疲れ果てている心理状態
  • 新道少年野球団が使った野球場が荒れ果てている様子
  • 人々の協力や助け合いが生まれる不利な状況や辛い状態
Q3
正太郎の行動「新道少年野球団の決勝戦の時に起こした行動」と「大人になってからの二つの出来事」から、英夫は正太郎のことをどのように捉えていたのか。
  • ナインやその親を巻き込み、新道の人々の生活を壊した迷惑者
  • 新道の人々や「わたし」にとって、新道少年野球団の思い出に欠かせないヒーロー
  • 仲間を助けるために、自己犠牲と思いやりの心を持つキャプテン
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約