NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第18回 ナイン (2)

問題 解答
Q1 語り手である「わたし」が中村畳店を訪れた時(「今」)と、「わたし」が新道商店街に住んでいた時(「あのとき」)は、日本にとってどのような時期だったのか?
  • あのときも今も、バブルがはじけた時代
  • あのときも今も、経済が繁栄した時代
  • あのときも今も、人々が助け合っていた時代
Q2 筆者は新道商店街について、以前住んでいたときの1964年ごろと1984年に訪れた時を比較して、どのように言い表しているか?
  • 1964年頃は「自給自足していた」、1984年は「もろい通りになった」
  • 1964年頃は「厚化粧で素ッ気のない小路」、1984年は「にぎやかな場所」
  • 1964年頃は「華やかな小路」、1984年は「客の懐中をあてにしないとやってゆけない場所」
Q3 「ナイン」の消息を説明する中村さんのことばには、「ナイン」の親の職業についても触れているが、親たちの職業は主にどのようなものであったか?
  • 東京オリンピック開催に関わるもの
  • 衣食住に関わるもの
  • 大量生産が可能な工業製品に関わるもの
Q1
語り手である「わたし」が中村畳店を訪れた時(「今」)と、「わたし」が新道商店街に住んでいた時(「あのとき」)は、日本にとってどのような時期だったのか?
  • あのときも今も、バブルがはじけた時代
  • あのときも今も、経済が繁栄した時代
  • あのときも今も、人々が助け合っていた時代
Q2
筆者は新道商店街について、以前住んでいたときの1964年ごろと1984年に訪れた時を比較して、どのように言い表しているか?
  • 1964年頃は「自給自足していた」、1984年は「もろい通りになった」
  • 1964年頃は「厚化粧で素ッ気のない小路」、1984年は「にぎやかな場所」
  • 1964年頃は「華やかな小路」、1984年は「客の懐中をあてにしないとやってゆけない場所」
Q3
「ナイン」の消息を説明する中村さんのことばには、「ナイン」の親の職業についても触れているが、親たちの職業は主にどのようなものであったか?
  • 東京オリンピック開催に関わるもの
  • 衣食住に関わるもの
  • 大量生産が可能な工業製品に関わるもの
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約