NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第17回 ナイン (1) (井上ひさし)

問題 解答
Q1 次の中で小説を読む際に注意すべき点が3つ上げられていたが、その組み合わせとして最も適するのはどれか?
  • ①段落構成と指示語を意識して読む
    ②「語り手」の存在を意識する
    ③表現や描写を真似てみる
  • ①物語の舞台となっている場所を訪問する
    ②「作者」の存在を意識する
    ③描写されている対象に注目する
  • ①物語の舞台となっている時代と場所を理解する
    ②「語り手」の存在を意識する
    ③表現や描写に気をつける
Q2 この作品は「わたし」が中村畳店を訪れる場面から始まるが、これはいつの時代の出来事か。
  • 1984年
  • 1966年
  • 1964年
Q3 「中村さんはちょっと目を伏せた」とあるが、その時の中村さんの心の状態として適するものはどれか?
  • 1966年の新道少年野球団パレードを思い出し、懐かしさで目頭が熱くなっている
  • 新道少年野球団の強い団結が時間の経過の中ででばらばらになり、寂しく思っている
  • 新道少年野球団の少年たちが大人になって活躍している姿を想像し、誇りに思っている
Q1
次の中で小説を読む際に注意すべき点が3つ上げられていたが、その組み合わせとして最も適するのはどれか?
  • ①段落構成と指示語を意識して読む
    ②「語り手」の存在を意識する
    ③表現や描写を真似てみる
  • ①物語の舞台となっている場所を訪問する
    ②「作者」の存在を意識する
    ③描写されている対象に注目する
  • ①物語の舞台となっている時代と場所を理解する
    ②「語り手」の存在を意識する
    ③表現や描写に気をつける
Q2
この作品は「わたし」が中村畳店を訪れる場面から始まるが、これはいつの時代の出来事か。
  • 1984年
  • 1966年
  • 1964年
Q3
「中村さんはちょっと目を伏せた」とあるが、その時の中村さんの心の状態として適するものはどれか?
  • 1966年の新道少年野球団パレードを思い出し、懐かしさで目頭が熱くなっている
  • 新道少年野球団の強い団結が時間の経過の中ででばらばらになり、寂しく思っている
  • 新道少年野球団の少年たちが大人になって活躍している姿を想像し、誇りに思っている
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約