NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第12回 永訣の朝 (宮沢 賢治)

問題 解答
Q1 作者が妹のために使った「陶碗」は、なぜ「ふたつ」なのか。
  • お腹が空いている妹にたくさん食べさせたいから
  • あめゆきをたくさん運べるから
  • いつも一緒だった妹との思い出がたくさん詰まっているから
Q2 妹はなぜ「あめゆき」を取ってきてほしいと依頼のか。
  • 熱を和らげ、渇きを癒すため
  • 兄である作者に「人のために尽くすという生き方」を伝えるため
  • 意識が遠のいていく中で最後に食べたいものが「あめゆき」だったから
Q3 この作品を通して「わたくし」はどのような思いに至ったのか。
  • いつも一緒にいた妹の死を現実として受け入れたくない思い
  • 妹の死をどうにもならない運命として静かに受け入れる思い
  • 妹の遺志を受け継ぎ、自己を犠牲にしても人々の幸福を祈る思い
Q1
作者が妹のために使った「陶碗」は、なぜ「ふたつ」なのか。
  • お腹が空いている妹にたくさん食べさせたいから
  • あめゆきをたくさん運べるから
  • いつも一緒だった妹との思い出がたくさん詰まっているから
Q2
妹はなぜ「あめゆき」を取ってきてほしいと依頼のか。
  • 熱を和らげ、渇きを癒すため
  • 兄である作者に「人のために尽くすという生き方」を伝えるため
  • 意識が遠のいていく中で最後に食べたいものが「あめゆき」だったから
Q3
この作品を通して「わたくし」はどのような思いに至ったのか。
  • いつも一緒にいた妹の死を現実として受け入れたくない思い
  • 妹の死をどうにもならない運命として静かに受け入れる思い
  • 妹の遺志を受け継ぎ、自己を犠牲にしても人々の幸福を祈る思い
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約