NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第9回 イリュージョンなしに世界は見えない (1) (日高敏隆)

問題 解答
Q1 『生物から見た世界』という本を、中学二年生だった筆者はどのような本だったと言っているか?
  • とりとめもない本
  • 不思議な本
  • 衝撃的な本
Q2 『生物から見た世界』にはどのようなことが書かれていたか?
  • 動物が世界を主体的にどう見ているかということ
  • 人間にとって意味ある世界とはどういうものかということ
  • 人間と動物の目には世界がどう見えているのかということ
Q3 筆者がいう「環境」とはどういうものか?
  • すべての生き物が生き続けられる、「人間が作り上げた世界」が広がったもの  
  • それぞれの生き物が作った、たくさんの「環世界:ウムヴェルト」が重なり合って出来上がったもの
  • 生き物すべてが共通の感覚のものに構築してきた、「複雑な世界」が展開されたもの
Q1
『生物から見た世界』という本を、中学二年生だった筆者はどのような本だったと言っているか?
  • とりとめもない本
  • 不思議な本
  • 衝撃的な本
Q2
『生物から見た世界』にはどのようなことが書かれていたか?
  • 動物が世界を主体的にどう見ているかということ
  • 人間にとって意味ある世界とはどういうものかということ
  • 人間と動物の目には世界がどう見えているのかということ
Q3
筆者がいう「環境」とはどういうものか?
  • すべての生き物が生き続けられる、「人間が作り上げた世界」が広がったもの  
  • それぞれの生き物が作った、たくさんの「環世界:ウムヴェルト」が重なり合って出来上がったもの
  • 生き物すべてが共通の感覚のものに構築してきた、「複雑な世界」が展開されたもの
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約