NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第7回 調律師のるみ子さん (1) (いしいしんじ)

問題 解答
Q1 「小説を読む」という学習において必要な取り組みは何か?
  • 登場人物の基本情報を的確につかむとともに、行間を読むこと
  • 書き手から発信される基本情報は無視して、自分で作ったイメージを足していくこと
  • 文面に書かれた基本情報だけを忠実に読み取ること
Q2 「るみ子さんは頬を打たれたような表情に」なったのはなぜか?
  • 「全然音が違う」と老人に叱られてしまったから
  • 居間を出入りしている老人に、調律の場面を目撃されたから
  • わずかに音をはずして調律したことを老人に見破られたから
Q3 「憤然として、るみ子さんは帰ります。」という表現には、るみ子さんの心情のどのような状況が込められているのか?
  • 老人の暴言に怒っている状況
  • 自分の気持ちを整理できないでいる状況
  • ピアノの調律が失敗したことを悔やんでいる状況
Q1
「小説を読む」という学習において必要な取り組みは何か?
  • 登場人物の基本情報を的確につかむとともに、行間を読むこと
  • 書き手から発信される基本情報は無視して、自分で作ったイメージを足していくこと
  • 文面に書かれた基本情報だけを忠実に読み取ること
Q2
「るみ子さんは頬を打たれたような表情に」なったのはなぜか?
  • 「全然音が違う」と老人に叱られてしまったから
  • 居間を出入りしている老人に、調律の場面を目撃されたから
  • わずかに音をはずして調律したことを老人に見破られたから
Q3
「憤然として、るみ子さんは帰ります。」という表現には、るみ子さんの心情のどのような状況が込められているのか?
  • 老人の暴言に怒っている状況
  • 自分の気持ちを整理できないでいる状況
  • ピアノの調律が失敗したことを悔やんでいる状況
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約