NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 毎週 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第4回 「私」という「自分」 (2)

問題 解答
Q1 『「私」という「自分」は、他者によって生かされている』とはどのようなことか
  • 「他者」を目標として「自分」が強くなり、本当の「自分」になれるということ
  • 「他者」を愛することで、「私」は「他者」から愛される存在になるということ
  • 「私」は「私」という存在を認めてくれる「他者」との関係の上に成り立っているということ
Q2 筆者が、「誰かの役に立ちたい」というのはなぜか
  • 「誰かにとって意味のある存在」になることは、多くの人を幸せにするから
  • 「誰かにとって意味のある存在」となることが、自分自身が生きる意味にもなるから
  • 「誰かにとって意味のある存在」になることで、大きな達成感を得られるから
Q3 筆者が最後に述べている「やりたいこと」とは何か。
  • 自分ができないことは、他者に任せて自分の時間を作ること
  • 他者を思い、他者を愛し、相手の思いをできるだけたくさん理解すること
  • 他者を思い、他者を愛し、自分の思いをできるだけたくさん他者に伝えること
Q1
『「私」という「自分」は、他者によって生かされている』とはどのようなことか
  • 「他者」を目標として「自分」が強くなり、本当の「自分」になれるということ
  • 「他者」を愛することで、「私」は「他者」から愛される存在になるということ
  • 「私」は「私」という存在を認めてくれる「他者」との関係の上に成り立っているということ
Q2
筆者が、「誰かの役に立ちたい」というのはなぜか
  • 「誰かにとって意味のある存在」になることは、多くの人を幸せにするから
  • 「誰かにとって意味のある存在」となることが、自分自身が生きる意味にもなるから
  • 「誰かにとって意味のある存在」になることで、大きな達成感を得られるから
Q3
筆者が最後に述べている「やりたいこと」とは何か。
  • 自分ができないことは、他者に任せて自分の時間を作ること
  • 他者を思い、他者を愛し、相手の思いをできるだけたくさん理解すること
  • 他者を思い、他者を愛し、自分の思いをできるだけたくさん他者に伝えること
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約