NHK高校講座

コミュニケーション英語V

ラジオ第2放送 毎週 水曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

コミュニケーション英語V

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第40回 The Story of Ruby Bridges (5)

問題 解答
Q1 ルビーさんの話について、本文の内容に合うように、次の(  )に入る語を
( ), the times were changing and I played an important role.
  • Once upon a time
  • Today
  • Looking back now
Q2 ルビーさんの話について、次の質問に対する答えとしてふさわしい日本語を一つ選びましょう。
Why will she continue to tell her story?
  • 白人と黒人を明確に分け、お互いが暮らしやすいようにしたいと思ったから
  • 社会から肌の色による差別をなくしたいと思ったから
  • 惨めな小学生時代を隠したいと思ったから
Q3 次の日本語の意味になるように( )内に入る語を一つ選びましょう。
「黒人と白人の間をつなぐのに役立ちました。」
I helped ( ) a bridge between black and white people.
  • built
  • building
  • build
Q1
ルビーさんの話について、本文の内容に合うように、次の(  )に入る語を
( ), the times were changing and I played an important role.
  • Once upon a time
  • Today
  • Looking back now
Q2
ルビーさんの話について、次の質問に対する答えとしてふさわしい日本語を一つ選びましょう。
Why will she continue to tell her story?
  • 白人と黒人を明確に分け、お互いが暮らしやすいようにしたいと思ったから
  • 社会から肌の色による差別をなくしたいと思ったから
  • 惨めな小学生時代を隠したいと思ったから
Q3
次の日本語の意味になるように( )内に入る語を一つ選びましょう。
「黒人と白人の間をつなぐのに役立ちました。」
I helped ( ) a bridge between black and white people.
  • built
  • building
  • build
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約