NHK高校講座

生物基礎

今回の学習

生態系のバランス (3)
〜人間の活動と生態系のバランス〜

Adobe Flash Player を取得
  • 里山とは(4分47秒)
  • 里山が支える生物多様性(1分37秒)
  • 里山の危機 水路の整備と農薬(2分14秒)
  • 里山の危機 人間が介入しなくなった(5分1秒)
  • 花粉と運ぶ昆虫と 里山の生態系(3分5秒)
  • ミヤマシジミへの思い(2分25秒)
  • まとめ(49秒)
  • 1/7
    里山とは(4分47秒)
  • 2/7
    里山が支える生物多様性(1分37秒)
  • 3/7
    里山の危機 水路の整備と農薬(2分14秒)
  • 4/7
    里山の危機 人間が介入しなくなった(5分1秒)
  • 5/7
    花粉と運ぶ昆虫と 里山の生態系(3分5秒)
  • 6/7
    ミヤマシジミへの思い(2分25秒)
  • 7/7
    まとめ(49秒)

前回は人間の活動が生態系に与える影響について学びました。生態系の復元力を超えるかく乱が問題になっていましたね。では,人間活動すべてが,復元力を超えるかく乱なのでしょうか。里山を例に,生態系の復元力を超えない人間の自然の利用について学習しましょう。

  • 生物基礎監修:海城中学高等学校教諭 関口 伸一
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約