NHK高校講座

生物基礎

今回の学習

生態系

Adobe Flash Player を取得
  • 先端技術で生態系を研究する伊勢さん(4分49秒)
  • 全体のシステムを学ぶ生態系(3分45秒)
  • 環境と生物、生物と生物の関係を科学する(4分33秒)
  • 身近に見られる生態系(1分20秒)
  • 未知の場所・未来の生態を予測する(3分24秒)
  • 客観的に環境問題と向き合う(1分13秒)
  • まとめ(52秒)
  • 1/7
    先端技術で生態系を研究する伊勢さん(4分49秒)
  • 2/7
    全体のシステムを学ぶ生態系(3分45秒)
  • 3/7
    環境と生物、生物と生物の関係を科学する(4分33秒)
  • 4/7
    身近に見られる生態系(1分20秒)
  • 5/7
    未知の場所・未来の生態を予測する(3分24秒)
  • 6/7
    客観的に環境問題と向き合う(1分13秒)
  • 7/7
    まとめ(52秒)

いまあなたが吸った空気には,酸素が含まれています。また,水を飲んだり,食べ物を食べたりして人間は生きています。この紙は木から,着ている服は綿花やカイコの絹など生物からできています。われわれの生活は,地球上のすべての生物が生きているからこそ成り立っています。今回から,地球上の生物がどうやってつながって生きているのか,生態系の学習を通して考えていきましょう。

  • 生物基礎監修:筑波大学附属駒場中・高等学校教諭 宇田川 麻由
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約