NHK高校講座

コミュニケーション英語T

今回の学習

第23回 Lesson 6

絵や写真について詳しく尋ねよう

  • 英語監修:文教大学教授 阿野 幸一
学習ポイント学習ポイント

絵や写真について詳しく尋ねよう

  •  He is loved by everybody.
  • たかしさんを過去へと送り込む

未来のある日。場所はHOTEL TRENDY。
絵を描いているオーナー(トレンディエンジェル・斎藤司)のもとへやってきた執事のたかしさん(トレンディエンジェル)。
オーナー「(自分の描いた絵を見て)最高だね〜!」
たかし「オーナー、何が最高なんですか?」
オーナー「美というものは移ろいやすいからね。キャンバスにとどめておこうと思ってさ。」
たかし「…(キャンバスをのぞき込んで)これ、誰ですか?」
オーナー「え?わかるだろ! He is known to people all over the world. 彼は世界中の人々に知られている人物さ!」
たかし「え?…いや、誰ですか?」
オーナー「だから! He is loved by everybody. 誰からも愛されている、あの人だよ!!」
たかし「いやぁ…誰ですかね?」
オーナー「あぁ、もうっ!この人だよ、この人!!わかんないのか?」
たかし「髪がフサフサ…あぁ!ベートーベンだ!!」
オーナー「(自分の頭を筆でなぞりながら)そうそう、こうなったのは“運命”…違うよ!おまえみたいなヤツは肌色のところを増やしてやるよ!!」
オーナーは、たかしさんの頭を筆でなぞって、たかしさんを過去へと送り込みました。

ご先祖様の宿「鳥縁屋」
  • 古そうな美術品を並べる3人
  • 健

支配人の山下健くん(狩野見恭兵)、幼なじみの木村結衣ちゃん(犬塚しおり)、板前の清治さん(小倉功)が古そうな美術品を並べています。
結衣「これだけあれば、ひとつくらい価値がありそうだね。」
清治「でも、先代はガラクタもずいぶん集めていたからね…」
健「じゃあ、結衣、鑑定してよ。」
結衣「え!?私が鑑定なんてできるわけないでしょ。」
健「でも、この前、歌川国芳の浮世絵わかったじゃん!」
結衣「それは、私がたまたま浮世絵に興味があっただけで…」

  • JasonとJennifer
  • 遼三彩

そこにJasonとJenniferが通りかかりました。
Jason「Hey, guys.
健&結衣「Hi, Jason. Hi, Jennifer.
並んでいる美術品が目に止まったJennifer。
Jason「Oh… What's going on here?
健「We found these in this hotel. Are you interested in these?
Jennifer「Yes. I import works of art from Japan to my country.
Jason「(Jenniferに向かって) Oh, you are an art dealer.
結衣「(清治に向かって)日本の美術品を輸入しているディーラーなんだって。」
清治「そうなんだ。じゃあ、彼女にこれ見てもらったらどう?」
健「Good idea! (Jenniferに向かって)We are looking for valuable items. Can you help us?
Jason「(Jenniferに向かって)The other day, they found a famous ukiyoe by chance. I guess they are trying to find another one.
Jennifer「(少し考えて)I see, well, I don't think I can tell exactly how valuable these items are. But I can look at them and maybe I can tell you something about them.
結衣「(清治に向かって)正確な価値はわからないけど、コメントならできるかもって。」
健「That's nice.
健が迷っているすきに、結衣がひとつの皿をJenniferに手渡しました。
結衣「How about this? I think this plate is beautiful.
Jennifer「(皿を手にとってじっくり見て)Oh, wow. It looks to me like Liao Sancai, or Ryosansai in Japanese. I think it was made a long, long time ago in China.
Jason「Are you serious?
結衣「(清治に向かって)遼三彩って呼ばれるお皿で、すごく昔の中国で作られたものかもしれないって!」
清治「そりゃすげえ!さすが結衣ちゃん。お目が高い!」

  • 1000円の値札
  • がっかりの健

健がつぼを手に取りました。
健「How about this pot? It looks valuable to me. Was this made by a famous artist?
健がJenniferに差し出したつぼをJasonが横取りしました。
Jason「Let me see. I'm sorry, but this pot was not made by a famous artist.
健「えっ? How do you know?
Jason「(つぼの底に貼られた1000円の値札を見せて)It's only worth 1,000 yen.

この、 ちょっと“トレンディー”でない状況にショックを受けつつ、たかしさんは未来へと戻っていきました。
自分の手で頭をこすって。。。

「受け身」を表現するには?(未来のホテル!HOTEL TRENDY)
  • Joann
  • This plate was made in Germany.

今回も過去から連れてこられた健と結衣。
結衣「あれ?また未来に来ちゃった…」
オーナー「全然イケてないよ、本当に!美的センス抜群の私のご先祖様が、美を見極める目を持っていないなんて、なんてことだ!!」
健「え〜、そんなに…?」
Joann「No! No! 今回は結衣も健も good job だったよ。」

ここで、前回学習した受け身の復習をしましょう☆
Joann「ここにお皿、plateがあります。お皿には『made』と『was』と『in Germany』と書かれた(札のついた)カップケーキがのっているよ。それでは、『このお皿はドイツで作られました』って言いたいときはどうする?カップケーキを正しい言葉の順番に並べてみましょう!」

正しく並べ替えると次のようになります。
This plate was made in Germany.

  • Was this plate made in Germany?
  • This plate was not made in Germany.

このお皿はドイツで作られたの?』と質問したいときには、be動詞を文の頭にもってきて、
Was this plate made in Germany?
となります。

このお皿はドイツで作られたのではない。』と言いたいときには、be動詞のあとにnotをつけて、
This plate was not made in Germany.
となります。

3Dアートを楽しもう
  • 宇都宮高校通信制の生徒の3人
  • 女性の足の長さがまったく違って見えます

栃木県那須町にある3Dアートの美術館を訪れた、宇都宮高校通信制の生徒の3人。
この美術館にあるすべての作品には、仕掛けやトリックが隠されています。
例えば、女性を描いた上の右図。
右側から見たときと左側から見たときでは、女性の足の長さがまったく違って見えますよね。
このように、この美術館には、見る視点によって絵がおもしろく見える作品や、目の錯覚を利用した楽しい作品がたくさんあります。

  • 絵に参加して写真を撮ることで、オリジナルの芸術作品を作ることもできます。
  • 絵に参加して写真を撮ることで、オリジナルの芸術作品を作ることもできます。

絵に参加して写真を撮ることで、オリジナルの芸術作品を作ることもできます。

  • This is the Mona Lisa, right?
  • It was painted by one of our art staff members.

ちょっとおかしなモナリザの絵を見つけた3人が、美術館のスタッフに英語で質問しました。

高校生「This is the Mona Lisa, right?
スタッフ「Yes, it is.
高校生「Was this picture painted by Leonardo da Vinci?
スタッフ「No, it wasn't.
高校生「Who painted this picture?
スタッフ「It was painted by one of our art staff members.
高校生「Where do they paint these pictures?
スタッフ「Would you like to see the studio?
高校生「Yes, please.

  • 虎の絵
  • 絵の中に8匹の犬が隠れている

工房は美術館と併設されていて、誰でも自由に見学することができます。
ここでは、12人のスタッフが、年間60点以上の作品を制作しています。
左図は、一休さんがトラを追い出すシチュエーションを描いたもの。
右図は、一見風景画ですが、実は絵の中に8匹の犬が隠れています。
見る人がどう感じるかを意識しながら、作品を作っているそうです。

最後に3人に感想を聞きました!
I really enjoy the pictures very much.
(絵画の鑑賞をとても楽しみました。)

This picture makes me happy. The museum has very interesting picture.
(楽しくて興味深い作品に出会えました。)

I'm surprised at the Mona Lisa with knife and fork. It wasn't painted by da Vinci. I had good time.
(モナリザの手には、なんとナイフとフォーク!ダビンチの絵ではないけど、楽しかったです。)

Today’s Mission!「絵や写真を説明してみよう!」
  • モナリザ
  • モナリザの説明

健、結衣、そしてオーナーに、それぞれ好きな絵や写真を用意してもらいました。
選んだ絵や写真の説明をしてもらいます。

例えば、モナリザの説明をするとしたら…
Look at this.
It's my favorite picture.
It's called the Mona Lisa.
It was painted by Leonardo da Vinci.
Isn't it mysterious?

このように説明することができます。
青字の部分を変えて説明してみましょう!

  • 結衣が選んだ作品
  • 質問のしかた

結衣が選んだ作品の説明です。
Look at this.
It's my favorite picture.
It's called Girl with a Pearl Earring.
It was painted by Johannes Vermeer.
Isn't it beautiful?


Joann「Where was Johannes Vermeer born?
結衣「He was born in... オランダ?」
Joann「He was born in the Netherlands.
健「オランダのこと、the Netherlandsって言うんだ?」
Joann「そうそう!」

受け身の疑問文の頭に
Whereをつけると「どこで〜されたのか?
Whenをつけると「いつ〜されたのか?
と、質問することができます。

Joann「Why do you like this picture?
結衣「Because the girl is cute. And this picture looks real.

  • 健が選んだ作品
  • 『凧』を『蛸』と思っちゃった!

健が選んだ作品の説明です。
健「Look at this. It's my favorite picture.
オーナー「これは現代アートだ!このタッチの鋭さはピカソとかゴッホとか、そっち系だと思う。」
健「(絵が)逆さまでした…」
オーナー「え?」
健「It's called An Octopus and a Bone.
Joann「Was this painted by a famous artist?
健「No. It was painted by me.
健の発言にかたまるオーナー。
Joann「When did you paint this?
健「When I was in the third grade of elementary school.
Joann「すご〜い!小学3年生でこれを描いたの?上手だね!」
健「This picture is one scene of a story. I only listened to the story. I thought タコ was octopus. But タコ meant kite.
Joann「『凧』を『蛸』と思っちゃって、octopusを描いたんだ。」
たかし「『たこ』違いだ!」
健「そうなんです。」

  • たかしさんの選んだ作品は…
  • たかしさんの部分に自分が収まろうとするオーナー

Joann「最後にオーナー!」
オーナー「お待たせしました!参りましょう!」
たかし「あ、ちょっと。オーナー!(オーナーのところにある額縁を指して)これ、私のです。」
オーナー「えっ?」
たかし「Look at this. It's my favorite photo.
オーナー「なんだよ、これ!」
Joann「ちょっと待って!私、いつの間にか撮られてる!!」
たかし「2人の愛の証☆ Isn't it beautiful?
写真のたかしさんを健と結衣に隠させて、たかしさんの部分に自分が収まろうとするオーナー。
たかし「ちょっとちょっとちょっとーーーーー!!愛の証をなんてこった!!!」
オーナーの頭をペシペシ叩くたかしさんでした。。。

阿野先生のワンポイントLesson☆
  • paint
  • draw

夜も更けたHOTEL TRENDYでは大人の時間が流れています。
先生「みなさんの好きな絵や写真、ステキでしたね。さて、絵の具で絵を描いたり、色を塗ったりする場合にはpaintという単語を使います。色を塗らずに線だけで絵を描くときにはdrawという単語を使います。では、ここで質問です。“文字を書く”という場合の『書く』は英語で何と言いますか?」
オーナー「それはもう…writeじゃないですか?」
先生「その通りですね。日本語では同じ『かく』でも、英語では一緒に使う単語や動作の違いなどによって異なる単語を使ったりするので、どのような場面で使われているのかを意識しながら単語を覚えるといいですね!」
オーナー「なるほど。動作の違いや、場面の違いが大事なんですね!」
先生「そうですね。」
たかし「汗を“かく”、背中を“かく”、いびきを“かく”、“かく”なるうえは…」
オーナー「おまえはな、恥を“かく”だよ!」
たかし「(うなだれて)かっくん。」

それでは次回もお楽しみに!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約