NHK高校講座

ベーシック国語

今回の学習

第1回

漢字の読み・意味

  • 出演:杏林大学教授 金田一 秀穂
学習ポイント学習ポイント

漢字の読み・意味

漢字の読み・意味
  • 滝沢カレンさんとオウムさん
  • 滝沢カレンさん

1年間みなさんと一緒に国語を勉強していくのは滝沢カレンさんとオウムさん!
学生時代、なんとなく授業を受けてしまっていたことが、今となっては“気持ち残り”だというカレンさん。
…“心残り”という意味でしょうか。
しかし、カレンさんは学生時代、国語が得意だったのだとか。
「本を読むことが好きで、四字熟語など字が好きで生まれてきた!」そうです。
なんだか、カレンさんの国語力が少し心配ですが、1年間がんばっていきましょう☆

授業開始!
  • 授業開始
  • 金田一秀穂先生

1年間、国語を教えてくれるのは、金田一秀穂先生。
普段は海外の人に日本語を教えています。

  • カレンさん
  • オウムさん

カレンさんに聞いた先生の第一印象は…「この顔に悪い人はいない!」
その通り!優しい先生ですので、みなさん安心して1年間学んでいきましょう☆

そして、国語力がたどたどしいカレンさんをサポートするのがオウムさんです。
カレンさんが言わんとすることを察してフォローしてくれます!

オウムさん「カレンちゃんのご両親はどちらの方なの?」
カレン「父親がウクライナ人で、母親が日本人のハーフです。」
オウムさん「生まれたのは?」
カレン「生まれたのはずっと日本ですよ。」
オウムさん「…生まれたのは“ずっと”日本!?」
カレン「日本で生まれて今も日本にいる(ということ)…だからもう、日本人として生まれてきたようなものですよ!」
オウムさん「いや、日本人として生まれてきたんでしょ!生まれも育ちも日本、ということだね。」
…金田一先生、カレンちゃんの会話力、どうですか?
先生「たぶん、カレンちゃんが心から思っている日本語をそのまま素直に出している。それはとても良いことだと思います。」
カレンさん、先生からおほめの言葉をいただきました。

  • ウソのオーディション会場に呼び出されたカレンさん
  • ウソのオーディション

先日オーディションを受けたというカレンさん。
曰く「こんな顔をして生まれてきたのに、江戸時代の役」だったのだとか。
しかし、そのオーディション、実はこの番組がカレンさんの国語力を試そうと仕掛けた架空のドラマオーディションだったのです。

ウソのオーディション会場に呼び出されたカレンさん、さっそくドラマの台本を読みます。
台本には次のような台詞があります。
「お山の上から素晴らしい眺望でしたね」
「お殿様に献上できるといいのですが」
「羽織の修繕をしておかなくちゃ」


カレンさんは
眺望→ぜんぼう
献上→こんがん
修繕→じゅうぜん

と読みました。

みなさんはこれらの台詞、読めますか?

  • 「眺」という字には「兆(ちょう)」という字が含まれる
  • 「献」という字には「犬(けん)」という字が含まれる

さて、答えは
眺望→ちょうぼう
献上→けんじょう
修繕→しゅうぜん

です。

漢字の読み方にはちょっとしたコツがあります。
例えば、眺望の「眺」という字には「兆(ちょう)」という字が含まれています。
ですから「眺」も「ちょう」と読むと推測することはできるのです。
同じように考えて、献上の「献」という字には「犬(けん)」という字が含まれているので、
「献」も「けん」と読むと推測することができますね。
すべての漢字に当てはまるわけではありませんが、漢字の中に読むためのヒントがあるということです!

  • 金田一先生
  • 滝沢カレンさんとオウムさん

カレンさんは「献上」を「こんがん」と読みましたが、どうやってその読み方を導き出したのでしょうか。

カレン「献立(こんだて)を意識して読んでいたから…」
オウムさん「献立(の読み方)は知っていたんだ!」
先生「あ〜っ!そうか!!」
オウムさん「どこが分かっていて、どこが分からないのか難しいね〜!」

  • お盆??
  • お膳!!

さて、修繕の「繕」という字には「善(ぜん)」という字が含まれていますね。
「善」という字の意味はなんだかわかりますか?

カレン「お盆の…」
先生「あれ、お膳ね!」

  • 授業風景
  • 漢字を分解して考えると、意味がわかることもある

さてさて、「善」という字は「善(よ)い」と読むことができます。
そして「繕」の糸偏には「つくろうこと、直すこと」といった意味があります。
ですから「繕」という漢字は「よくすること」という意味、つまり「直す」という意味があります。
このように、漢字を分解して考えると、意味がわかることもあるのです。

本日の授業終了!
  • カレンさんの総括
  • すばらしい!?

カレンさんに本日の授業の総括をお願いします。
ズバリ!
「漢字は書き順から!」

そんな話は出てきておらず、一同びっくり!!
しかし金田一先生からは「素晴らしい!」のお言葉。

それでは次回もお楽しみに!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約