NHK高校講座

仕事の現場 real

今回の学習

【プレーリーダー】遊びで“まちを元気にする”

  • 1/8
    オープニング(2分38秒)
  • 2/8
    「遊び場づくりの専門職」とは(4分14秒)
  • 3/8
    じつは子どもには興味がなかった?!(5分2秒)
  • 4/8
    鳥肌が立つほど失敗を自覚した瞬間(2分52秒)
  • 5/8
    好きな音(48秒)
  • 6/8
    プレーリーダーになるには(1分20秒)
  • 7/8
    遊び心をまちや社会に広げたい(49秒)
  • 8/8
    夢の話〜エンディング(2分13秒)

今回のゲストは、プレーリーダーの関戸博樹さんです。プレーリーダーとは、「冒険遊び場(プレーパーク)」で子どもの遊びをサポートするスタッフのことで、関戸さんは「子どもの遊び場づくりの専門職」と定義しています。「いろいろな人が集う場所にこそ、“まちを元気にする”きっかけがある」と考えてこの仕事を選んだという関戸さんに、プレーリーダーとはどんな仕事で、どんなやりがいがあるのか、詳しく伺います。

  • ゲスト:プレーリーダー 関戸博樹さん
    MC・リーポーター 井本彩花
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約