NHK高校講座

政治・経済

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第39回 どのようにして若者の労働環境を改善するか?

問題 解答
Q1 「雇用環境の変化」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現在、正社員でない働き方(非正規雇用)は減り続けている。
  • 非正規雇用は、特に24歳までの若者の間で急速に増えている。
  • 非正規雇用の拡大には、法律の後押しはなかった。
Q2 「若者を取りまく雇用環境」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 雇用環境の変化の影響を一番大きく受けたのは、若者ではなかった。
  • 正社員として就職しても早期に離職してしまうケースが多くなった。
  • 若者の雇用を巡る問題は、バブル崩壊以降の大きな経済の動きとは関係なく起こっている。
Q3 「雇用環境をどう改善するのか」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 最近は企業の求人は減り、特に新しく学校を卒業した若者の就職状況は悪化している。
  • 支援センターによる就労支援は、若者の雇用環境を改善するために必要な唯一の取り組みである。
  • 個人の努力を支えるために、官民あげた社会的な支援が大切である。
Q1
「雇用環境の変化」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現在、正社員でない働き方(非正規雇用)は減り続けている。
  • 非正規雇用は、特に24歳までの若者の間で急速に増えている。
  • 非正規雇用の拡大には、法律の後押しはなかった。
Q2
「若者を取りまく雇用環境」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 雇用環境の変化の影響を一番大きく受けたのは、若者ではなかった。
  • 正社員として就職しても早期に離職してしまうケースが多くなった。
  • 若者の雇用を巡る問題は、バブル崩壊以降の大きな経済の動きとは関係なく起こっている。
Q3
「雇用環境をどう改善するのか」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 最近は企業の求人は減り、特に新しく学校を卒業した若者の就職状況は悪化している。
  • 支援センターによる就労支援は、若者の雇用環境を改善するために必要な唯一の取り組みである。
  • 個人の努力を支えるために、官民あげた社会的な支援が大切である。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約