NHK高校講座

倫理

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第39回 自然と倫理

問題 解答
Q1 『沈黙の春』の著者で、農薬による自然環境の破壊を警告した生物学者はだれか。
  • レイチェル・カーソン
  • ハンス・ヨナス
  • アルベルト・シュヴァイツァー
Q2 未来の世代の生存条件を保証するためには、現在の世代が責任を持って行動しなければならないという考え方を何というか。
  • 地球の有限性
  • 世代間倫理
  • 自然の生存権
Q3 現在の環境問題に関する記述としてもっとも適切なものを選べ。
  • 先進国は開発が遅れてきた国に対してCO2削減を強制、圧力をかける義務がある
  • 砂漠化が問題になっている国は、独自に解決する必要がある
  • 科学技術の高度な発達や経済活動の偏重を見直す「持続可能な社会」という姿勢が大切である。
Q1
『沈黙の春』の著者で、農薬による自然環境の破壊を警告した生物学者はだれか。
  • レイチェル・カーソン
  • ハンス・ヨナス
  • アルベルト・シュヴァイツァー
Q2
未来の世代の生存条件を保証するためには、現在の世代が責任を持って行動しなければならないという考え方を何というか。
  • 地球の有限性
  • 世代間倫理
  • 自然の生存権
Q3
現在の環境問題に関する記述としてもっとも適切なものを選べ。
  • 先進国は開発が遅れてきた国に対してCO2削減を強制、圧力をかける義務がある
  • 砂漠化が問題になっている国は、独自に解決する必要がある
  • 科学技術の高度な発達や経済活動の偏重を見直す「持続可能な社会」という姿勢が大切である。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約