NHK高校講座

倫理

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第34回 日本の創造的な思想

問題 解答
Q1 西田幾多郎の説いた「純粋経験」の説明としてもっとも適切なものを選べ。
  • 「主観」と「客観」とに分かれる前の直接的な経験
  • 「主観」と「客観」が明確に分かれたあとの間接的な経験
  • 「主観」と「客観」の双方を包み込む「場所」という考え方
Q2 和辻哲郎が倫理学において基本にしたことは何か。
  • 山の神への独特な信仰
  • 伝統的な生活文化
  • 信頼関係に基づく間柄
Q3 柳田国男が民間伝承の担い手とした一般庶民のことをなんと言うか。
  • 氏神
  • 常民
  • 山人
Q1
西田幾多郎の説いた「純粋経験」の説明としてもっとも適切なものを選べ。
  • 「主観」と「客観」とに分かれる前の直接的な経験
  • 「主観」と「客観」が明確に分かれたあとの間接的な経験
  • 「主観」と「客観」の双方を包み込む「場所」という考え方
Q2
和辻哲郎が倫理学において基本にしたことは何か。
  • 山の神への独特な信仰
  • 伝統的な生活文化
  • 信頼関係に基づく間柄
Q3
柳田国男が民間伝承の担い手とした一般庶民のことをなんと言うか。
  • 氏神
  • 常民
  • 山人
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約