NHK高校講座

倫理

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第31回 仏教の受容と発展

問題 解答
Q1 日本ではじめて本格的に仏教思想を説いたと言われる人物は、次のうちだれか。
  • 聖徳太子(厩戸皇子)
  • 聖武天皇
  • 空海
Q2 最澄の思想に関する説明文のなかでもっとも適するものを選べ。
  • この世すべての働きを大日如来の働きとして、密教の修行により、この身のままで直ちに仏になれると説いた。
  • 「法華経」を中心として、すべての人間には仏になる可能性があると説いた。
  • 「南無阿弥陀仏」と念仏をとなえることで、極楽浄土に成仏できると説いた。
Q3 道元の思想に関する説明文のなかでもっとも適するものを選べ。
  • 法然の思想をさらに徹底し、「悪人正機」という考えを説いた。
  • 人々は「南無妙法蓮華経」の題目を唱えることで、救われると説いた。
  • ひたすら坐禅をすることにより救われると説いた。
Q1
日本ではじめて本格的に仏教思想を説いたと言われる人物は、次のうちだれか。
  • 聖徳太子(厩戸皇子)
  • 聖武天皇
  • 空海
Q2
最澄の思想に関する説明文のなかでもっとも適するものを選べ。
  • この世すべての働きを大日如来の働きとして、密教の修行により、この身のままで直ちに仏になれると説いた。
  • 「法華経」を中心として、すべての人間には仏になる可能性があると説いた。
  • 「南無阿弥陀仏」と念仏をとなえることで、極楽浄土に成仏できると説いた。
Q3
道元の思想に関する説明文のなかでもっとも適するものを選べ。
  • 法然の思想をさらに徹底し、「悪人正機」という考えを説いた。
  • 人々は「南無妙法蓮華経」の題目を唱えることで、救われると説いた。
  • ひたすら坐禅をすることにより救われると説いた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約