NHK高校講座

倫理

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第26回 人間と社会のゆくえ

問題 解答
Q1 人間を「欲望する機械」と表現したドゥルーズとガタリの共著を何というか。
  • 記号と事件
  • アンチ・オイディプス
  • 全体性と無限
Q2 硬直化した見方や考え方を解きほぐして、意味を解釈することをデリダは何とよんだか。
  • 脱構築
  • 二項対立
  • 構造主義
Q3 私という存在が無限に広がり、真の倫理的な主体となるためにはどうようなことが必要であるとレヴィナスは考えたか。
  • 自分を受け入れて、自分という存在を認識するとき
  • 自分や他者を意識せず心を無にするとき
  • 他者を受け入れて、他者の痛みに責任を持つとき
Q1
人間を「欲望する機械」と表現したドゥルーズとガタリの共著を何というか。
  • 記号と事件
  • アンチ・オイディプス
  • 全体性と無限
Q2
硬直化した見方や考え方を解きほぐして、意味を解釈することをデリダは何とよんだか。
  • 脱構築
  • 二項対立
  • 構造主義
Q3
私という存在が無限に広がり、真の倫理的な主体となるためにはどうようなことが必要であるとレヴィナスは考えたか。
  • 自分を受け入れて、自分という存在を認識するとき
  • 自分や他者を意識せず心を無にするとき
  • 他者を受け入れて、他者の痛みに責任を持つとき
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約