NHK高校講座

倫理

今回の学習

存在への問い

  • 1/5
    オープニング(1分4秒)
  • 2/5
    ヤスパースの思想〜限界状況に直面して〜(6分17秒)
  • 3/5
    ハイデッガーの思想〜「存在」とは〜(5分13秒)
  • 4/5
    サルトルの思想〜「自由」の重さ(5分19秒)
  • 5/5
    今日のまとめ(2分5秒)

実存主義という哲学思想は、人間が本来持っている生き生きした人間性や主体性を回復していこうとする思想だった。この実存哲学の代表者であるヤスパース、ハイデッガー、サルトルの思想を通じて、人間のあり方や、存在について、考えを深める。特に、ヤスパースの思想では、限界状況に直面しての生き方について、ハイデッガーの思想では、人間という存在のあり方について、サルトルの思想では、自由と責任について、考える。

  • 講師:日本大学第二高等学校教諭 小林和久
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約