NHK高校講座

古典

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第83回 臨江之麋

問題 解答
Q1 「啖其舌」からうかがえる「群犬」の気持ちは、どのようなものですか?
  • 子鹿との関係に戸惑いを感じながらも、一日も早く慣れようとする気持ち。
  • 本当は子鹿を食べたくて仕方がないが、飼い主が怖くて我慢している気持ち。
  • 子鹿に見下されているように感じ、ついに怒りが抑えられなくなった気持ち。
Q2 大きくなった子鹿が、よその犬たちに食べられてしまった原因は何ですか?
  • 飼い主に、よその犬たちがいる門の外へ放り出されたから。
  • 犬にとって自分はえさなのだということを見失っていたから。
  • 初めて見るよその犬たちを怖がり、急に逃げ出したから。
Q3 作者が命を落とした鹿を描くことで風刺しているのは、どのような人間ですか?
  • 自分では何もすることが出来ないのに、いつも人の力を借りて成功する者。
  • 自分の実力を謙虚に認めているが、運悪く自分勝手に振る舞って失敗する者。
  • 権力者の力を盾にし、仲間でもない者に口出しをして、災いが身に及ぶ者。
Q1
「啖其舌」からうかがえる「群犬」の気持ちは、どのようなものですか?
  • 子鹿との関係に戸惑いを感じながらも、一日も早く慣れようとする気持ち。
  • 本当は子鹿を食べたくて仕方がないが、飼い主が怖くて我慢している気持ち。
  • 子鹿に見下されているように感じ、ついに怒りが抑えられなくなった気持ち。
Q2
大きくなった子鹿が、よその犬たちに食べられてしまった原因は何ですか?
  • 飼い主に、よその犬たちがいる門の外へ放り出されたから。
  • 犬にとって自分はえさなのだということを見失っていたから。
  • 初めて見るよその犬たちを怖がり、急に逃げ出したから。
Q3
作者が命を落とした鹿を描くことで風刺しているのは、どのような人間ですか?
  • 自分では何もすることが出来ないのに、いつも人の力を借りて成功する者。
  • 自分の実力を謙虚に認めているが、運悪く自分勝手に振る舞って失敗する者。
  • 権力者の力を盾にし、仲間でもない者に口出しをして、災いが身に及ぶ者。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約