NHK高校講座

古典

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第78回 玉勝間 〜兼好法師が詞のあげつらひ(2)〜

問題 解答
Q1 本居宣長の自然美を感じる姿勢は、次のうちどれですか?
  • 花や月の理想から離れた状態を愛でる姿勢。
  • 花や月の理想の状態を追求する姿勢。
  • その時々のあるがままの花や月をいとおしむ姿勢。
Q2 本居宣長は恋歌について、どのようなところに美点があるというのでしょうか?
  • 逢うこと自体への思いの強さ。
  • 逢えないことを嘆く悲しみの深さ。
  • 逢えない運命という現実の厳しさ。
Q3 古典の鑑賞方法として、作品の理解が深まるのはどのような姿勢でしょうか?
  • 作者の感じ方や主張だけを受け入れて、原文を読んでいく姿勢。
  • 評論などの感じ方や主張を通じ、複層的に理解を深めていく姿勢。
  • 現代の人々の感じ方や主張を優先させて、原文を読んでいく姿勢。
Q1
本居宣長の自然美を感じる姿勢は、次のうちどれですか?
  • 花や月の理想から離れた状態を愛でる姿勢。
  • 花や月の理想の状態を追求する姿勢。
  • その時々のあるがままの花や月をいとおしむ姿勢。
Q2
本居宣長は恋歌について、どのようなところに美点があるというのでしょうか?
  • 逢うこと自体への思いの強さ。
  • 逢えないことを嘆く悲しみの深さ。
  • 逢えない運命という現実の厳しさ。
Q3
古典の鑑賞方法として、作品の理解が深まるのはどのような姿勢でしょうか?
  • 作者の感じ方や主張だけを受け入れて、原文を読んでいく姿勢。
  • 評論などの感じ方や主張を通じ、複層的に理解を深めていく姿勢。
  • 現代の人々の感じ方や主張を優先させて、原文を読んでいく姿勢。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約