NHK高校講座

古典

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第72回 古体の詩 (2) 〜雑詩〜

問題 解答
Q1 「落地為兄弟」とは、どのような意味ですか?
  • 人間は、同じ苦しみを味わってはじめてわかり合える、ということ。
  • この地上に時を同じくして生を受けた人々は皆兄弟である、ということ。
  • 人は好き好んで相手を選んで兄弟に生まれたわけではない、ということ。
Q2 この詩の中で対句となっているのは、第何句と第何句ですか?
  • 第三句と第四句
  • 第五句と第六句
  • 第九句と第十句
Q3 「及時当勉励 歳月不待人」には、作者のどのような思いが込められていますか?
  • 機会をとらえて一生懸命勉強するべきだ、年とともに才能は失われていくのだから、ということ。
  • 時を逃さず楽しむべき時に人生を謳歌するべきだ、歳月は人を待ってはくれないのだから、ということ。
  • 自由の身になった今こそ、懸命に勉学に励むべきだ、こんなチャンスは二度と来ないのだから、ということ。
Q1
「落地為兄弟」とは、どのような意味ですか?
  • 人間は、同じ苦しみを味わってはじめてわかり合える、ということ。
  • この地上に時を同じくして生を受けた人々は皆兄弟である、ということ。
  • 人は好き好んで相手を選んで兄弟に生まれたわけではない、ということ。
Q2
この詩の中で対句となっているのは、第何句と第何句ですか?
  • 第三句と第四句
  • 第五句と第六句
  • 第九句と第十句
Q3
「及時当勉励 歳月不待人」には、作者のどのような思いが込められていますか?
  • 機会をとらえて一生懸命勉強するべきだ、年とともに才能は失われていくのだから、ということ。
  • 時を逃さず楽しむべき時に人生を謳歌するべきだ、歳月は人を待ってはくれないのだから、ということ。
  • 自由の身になった今こそ、懸命に勉学に励むべきだ、こんなチャンスは二度と来ないのだから、ということ。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約