NHK高校講座

古典

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第64回 源氏物語 (6) 〜明石の君と姫君〜

問題 解答
Q1 光源氏と明石の君が別れなければならなくなったのはなぜですか?
  • 明石の入道が光源氏との結婚に反対したから。
  • 明石の君に姫君が誕生したから。
  • 朱雀帝が光源氏を都へ呼び寄せたから。
Q2 「雪深み〜」の歌で、明石の君が光源氏と別れたくない心情は、第何句に最も強く表現されていますか?
  • 第三句の「晴れずとも」
  • 第四句の「なほふみ通へ」
  • 第五句の「跡絶えずして」
Q3 「もてなし給はば」とは、誰が誰のことを扱うことを指していますか?
  • 光源氏が、明石の君を
  • 明石の君が、自分の娘を
  • 光源氏が、明石の君の娘を
Q1
光源氏と明石の君が別れなければならなくなったのはなぜですか?
  • 明石の入道が光源氏との結婚に反対したから。
  • 明石の君に姫君が誕生したから。
  • 朱雀帝が光源氏を都へ呼び寄せたから。
Q2
「雪深み〜」の歌で、明石の君が光源氏と別れたくない心情は、第何句に最も強く表現されていますか?
  • 第三句の「晴れずとも」
  • 第四句の「なほふみ通へ」
  • 第五句の「跡絶えずして」
Q3
「もてなし給はば」とは、誰が誰のことを扱うことを指していますか?
  • 光源氏が、明石の君を
  • 明石の君が、自分の娘を
  • 光源氏が、明石の君の娘を
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約