NHK高校講座

古典

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第59回 源氏物語 (1) 〜光る君誕生(1)〜

問題 解答
Q1 『源氏物語』の基調をなす「もののあはれ」とは、どのような情感ですか?
  • 不幸な身の上にある人に同情し、気の毒に思う情感。
  • 美しい情景や場面を目にし、強く心が揺さぶられる情感。
  • 心の機微に触れ、しみじみと身にしみるような情感。
Q2 「いとやむごとなききはにはあらぬ」女性の地位は、次のうちどれですか?
  • 更衣
  • 女御
  • 中宮
Q3 「かかることの起こりにこそ」とは、どのような意味をあらわしていますか?
  • 帝がたくさんの后を抱え、序列をつけて扱ったことが原因で。
  • 帝が一人の女性を溺愛するあまり、国政を顧みなくなったことが原因で。
  • 帝の寵愛をめぐって、たくさんの后たちが激しく争ったことが原因で。
Q1
『源氏物語』の基調をなす「もののあはれ」とは、どのような情感ですか?
  • 不幸な身の上にある人に同情し、気の毒に思う情感。
  • 美しい情景や場面を目にし、強く心が揺さぶられる情感。
  • 心の機微に触れ、しみじみと身にしみるような情感。
Q2
「いとやむごとなききはにはあらぬ」女性の地位は、次のうちどれですか?
  • 更衣
  • 女御
  • 中宮
Q3
「かかることの起こりにこそ」とは、どのような意味をあらわしていますか?
  • 帝がたくさんの后を抱え、序列をつけて扱ったことが原因で。
  • 帝が一人の女性を溺愛するあまり、国政を顧みなくなったことが原因で。
  • 帝の寵愛をめぐって、たくさんの后たちが激しく争ったことが原因で。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約