NHK高校講座

古典

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第43回 鴻門之会 (1) 〜項羽、大いに怒る〜

問題 解答
Q1 項羽が初めに大いに怒った理由は何ですか?
  • 沛公(劉邦)が功績の高い自分を差し置いて、珍しい財宝をことごとく独占しているから。
  • 沛公(劉邦)が秦の皇帝を部下に置いて、秦の勢力をそのまま引き継ごうとしているから。
  • 沛公(劉邦)が既に咸陽に一番乗りし、関所を閉ざして、関中に入ることを妨害されたから。
Q2 二度目に項羽が大いに怒った理由は何ですか?
  • 秦の勢力に真っ向から戦ったのは自分なのに、その功績を沛公(劉邦)がかすめ取ったから。
  • 沛公(劉邦)が秦の皇帝を部下に置き、自分を出し抜いて関中の王になろうとしていると聞いたから。
  • 沛公(劉邦)が既に咸陽に一番乗りし、関所を閉ざして、関中に入ることを妨害されたから。
Q3 「その志、小にあらず」とありますが、范増が考える沛公(劉邦)の志はどのようなことですか?
  • 項羽と和解し、天下を共に治めること。
  • 秦の財宝をすべて手に入れること。
  • 項羽を負かし、いずれ天下を統一すること。
Q1
項羽が初めに大いに怒った理由は何ですか?
  • 沛公(劉邦)が功績の高い自分を差し置いて、珍しい財宝をことごとく独占しているから。
  • 沛公(劉邦)が秦の皇帝を部下に置いて、秦の勢力をそのまま引き継ごうとしているから。
  • 沛公(劉邦)が既に咸陽に一番乗りし、関所を閉ざして、関中に入ることを妨害されたから。
Q2
二度目に項羽が大いに怒った理由は何ですか?
  • 秦の勢力に真っ向から戦ったのは自分なのに、その功績を沛公(劉邦)がかすめ取ったから。
  • 沛公(劉邦)が秦の皇帝を部下に置き、自分を出し抜いて関中の王になろうとしていると聞いたから。
  • 沛公(劉邦)が既に咸陽に一番乗りし、関所を閉ざして、関中に入ることを妨害されたから。
Q3
「その志、小にあらず」とありますが、范増が考える沛公(劉邦)の志はどのようなことですか?
  • 項羽と和解し、天下を共に治めること。
  • 秦の財宝をすべて手に入れること。
  • 項羽を負かし、いずれ天下を統一すること。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約