ヤマナシQUEST

画像
画像

番組情報

Nコン2017 山梨県大会スペシャル
9月1日(金)後7:30〜8:00放送

毎年恒例の「NHK全国学校音楽コンクール 山梨県大会」。
今年は小学校・中学校・高等学校の3部門に、あわせて29校、750人あまりの児童・生徒たちが参加した。
課題曲の今年のテーマは「夢」。課題曲を制作したのは作家の宮下奈都さん、プロデューサーの秋元康さん、リリー・フランキーさん、大島ミチルさんなど、そうそうたるメンバー。金賞を目指して、心をひとつにした美しい歌声をお届けする総集編。

裏クエ

毎年、行われている「NHK全国学校音楽コンクール山梨県大会」ですが、こうしてヤマナシQUESTで取り上げるのは初めてでした。今回、ヤマナシQUESTで取り上げるため、合唱シーン以外の部分にもカメラを向けさせていただきました。
裏クエでは、コンクール会場の舞台裏で、児童・生徒さんの様子を拝見し感じたことを書かせていただきます。

番組内で平山キャスターも言っていましたが、私も、児童・生徒さんが、とても元気で明るく礼儀正しい、という印象でした。
さらに、各学校とも、一体感が強いという印象も受けました。舞台裏でも、先生や部長の一声で、キビキビとした行動が取られているところをみると、みな同じ、強い思いを持って会場に来ているように感じました。1人が違う行動を取ると、すべてが台なしになってしまう「合唱」だからこそ、なのかもしれません。

ことし春の課題曲発表以来、数ヶ月、毎日練習をして臨んだコンクール。出場した皆さんは、持っている力を出し切ることが出来たでしょうか?

金賞を受賞してうれし涙を流している学校の反対側では、悔し涙を流している学校もありました。その涙は、みんなで一生懸命取り組んできたことの証しでしょう。来年は、ことし以上の成績を目指し、再び出場して欲しいと思います。

そして、ことし「Nコン」に出場していない学校のみなさん!
ぜひ、来年は出場して、アツい夏にしましょう!お待ちしています!

※中学校と高等学校の課題曲は、放送時間の関係で、フルコーラスではなく、一部を省略しております。ご了承ください。

今後の放送予定

決まりしだい、ご案内いたします。

▲ ページの先頭へ