Document It Yourself.
Document
It
Yourself.

at NHK甲府放送局「ハートプラザ」

放送日時

【KOFU RECORDS イベントリポート】 1月14日(火)Newsかいドキ内
【KOFU RECORDS イベントリポート】
1月14日(火)Newsかいドキ内

9月の映像スクール、10月のファミリー向け撮影会の様子など、今回のプロジェクトの全容がわかるリポート企画です。

【KOFU RECORDS 1分ミニ】 1月15日(水)~ Newsかいドキ放送後(随時)
【KOFU RECORDS 1分ミニ】
1月15日(水)~ Newsかいドキ放送後(随時)

10月のファミリー向け撮影会『ビデオレターズ』に参加したご家族の“いま”を記録した映像を、いくつかピックアップして放送します。

甲府レコーズについて

THEME

“新しい時代を生きる人たちのための
映像スペシャリスト・スクール”

1895年、フランス。リュミエール兄弟によってシネマトグラフが発明され、人は一度に大人数で映像を見ることが可能となりました。 以降、人類は科学技術の発達によって媒体を変化させながら映像と向き合ってきました。現在も技術革新は進んでいますが、一方で、映像を撮るという行為には「身近な人の記録をどうにか残したい」という変わらない人の思いが込められています。

2019年、NHK甲府放送局はテレビ放送開始から60年を迎えます。放送開始以降、未来を担う子ども達のための事業展開を行ってきましたが、節目の年、これからの甲府を担っていく次世代に向けて、放送局1階にあるハートプラザと映像技術とを開放し、映像メディアの情報発信基地とすべく、映像関連事業を展開して参ります。 今回は、美術家/映像作家の山城大督(やましろ・だいすけ)氏を講師にお招きし、「変わりゆく映像の世界で、人の変わらない思いを撮影する」映像スクールと撮影会を開催いたします。

「映像」とは何か。
これからの時代の映像のあり方を学んでいくスクールです。

各イベントについて

EVENT DETAIL

参加説明会+上映会+ミニワークショップ
NHK番組「光れ!泥だんご」上映会
7月13日(土)※終了しました

映像スクールへ参加する方に向けた説明会と簡単なワークショップ。同時に企画コンセプトにもなった番組上映会も開催。

開催日
2019年7月13日(土)
場所
NHK甲府放送局 1階 ハートプラザ
(甲府市丸の内1-1-20)
参加費
無料
申込
不要
上映会
午後1時〜午後1時50分
ピカピカに光る泥だんごづくりに奮闘する子どもの「感情」を記録したドキュメンタリー番組「光れ!泥だんご」(約43分)。本プロジェクトを企画するためのアイデアの発端となった本作を特別上映。説明会に合わせて、今回はこちらの番組を上映いたします。上映会はどなたでもご覧にいただけますのでお気軽にお越しください。
説明会
午後2時〜午後3時
映像スクール「KOFU RECORDS」の説明会をおこないます。企画の趣旨をはじめ、どのようなことを学び、実践していくのか。9月〜10月までの流れを講師の山城大督さんが説明します。気になることなどがありましたら質問も受け付けますのでお気軽にお越しください。説明会は途中参加も可能です。
workshop
午後3時〜午後4時
映像機器を手に、簡単なワークショップをおこないます。
※ファシリテーター育成講座に興味がある学生向けです。

映像スクール①
ファシリテーター育成講座(学生向け)
9月14・15・16日(土・日・月祝)
※終了しました

3日間を通して、撮影等の練習やディスカッションに加え、映像を使ったワークショップを開催するまでのプロセスや手法を学びます。

開催日と
タイム
スケジュール

2019年9月14日(土)
午後4時〜午後5時
自己紹介、3日間のワークショップについて
午後5時〜午後6時30分
スタディ_01「撮影」
午後6時30分〜午後8時
懇親会(任意参加)

9月15日(日)
午後1時〜午後4時
スタディ_02「撮影と編集」
午後4時〜午後5時
プレゼンテーション_01「映像上映」
午後5時〜午後6時
10月に向けて①

9月16日(月祝)
午後1時〜午後4時
スタディ_03「ビデオレターズ」
午後4時〜午後5時
プレゼンテーション_02「会場構成」
午後5時〜午後6時
10月に向けて②

場所
NHK甲府放送局 1階 ハートプラザ
(甲府市丸の内1-1-20)
参加費
無料
申込
事前申込
参加対象
学生(高校生・大学生ほか)
定員
15名程度
企画
映像を使って新しい世代を切り開く、学生のための映像スクール。映像作家・山城大督さんの指導のもと、撮影等の練習、ディスカッションに加え、映像を使ったワークショップを開催するまでのプロセスや手法を学びます。その成果として、秋に開催する「ファミリー向け撮影会『ビデオレターズ』」では、ファシリテーターとしてワークショップの運営と誘導を担当してもらいます。映像を通して、地域や社会とコミュニケーションを取る実践方法を学びます。

映像スクール②
撮影会「ビデオレターズ」(ファミリー向け)
10月5・6日(土・日)
※終了しました

山城大督さんとファシリテーター育成講座を受講した学生によるファミリー向け撮影会。家族の「今」を撮影し、「ビデオレター」として映像記録を残します。

開催日
2019年10月5日(土)、6日(日)
時間
午前10時〜午後5時
※お好きな時間にお越しください。
場所
NHK甲府放送局 1階 ハートプラザ
(甲府市丸の内1-1-20)
参加費
無料
申込
不要
企画
山城大督さんディレクションのもと、ファシリテーター育成講座を受講した学生がアシスタントとなり、ファミリー向けの撮影会をおこないます。
家族の今を撮影し、「ビデオレター」として映像記録に残します。撮影した映像はDVDにして当日中にお渡しいたします。

講師について

GUEST

山城大督 Daisuke Yamashiro

美術家/映像作家/京都造形芸術大学客員教授

美術家・映像作家。1983年大阪府生まれ。名古屋市在住。京都造形芸術大学客員教授。映像の概念を空間やプロジェクトへ応用し、その場でしか体験できない《時間》を作品として展開する。アーティスト・コレクティブ「Nadegata Instant Party」メンバー。東京都現代美術館、森美術館、あいちトリエンナーレ2013など全国各地で作品を発表。第18回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品受賞。

映像をつかおう!

誕生から125年。映像は今まさに、変革の時を迎えています。誰もが撮影し、編集し、加工し、シェアすることで、映像は「みる時代」から「つかう時代」へと移ろいでいます。2019年「新しい映像のスクール」がNHK甲府に誕生します。さあ、あなたも一緒に「新たな」映像の使い方を考えてみませんか?
山城大督

GUEST

山城大督 Daisuke Yamashiro

美術家・映像作家。1983年大阪府生まれ。名古屋市在住。京都造形芸術大学客員教授。映像の概念を空間やプロジェクトへ応用し、その場でしか体験できない《時間》を作品として展開する。アーティスト・コレクティブ「Nadegata Instant Party」メンバー。東京都現代美術館、森美術館、あいちトリエンナーレ2013など全国各地で作品を発表。第18回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品受賞。

映像をつかおう!

誕生から125年。映像は今まさに、変革の時を迎えています。誰もが撮影し、編集し、加工し、シェアすることで、映像は「みる時代」から「つかう時代」へと移ろいでいます。2019年「新しい映像のスクール」がNHK甲府に誕生します。さあ、あなたも一緒に「新たな」映像の使い方を考えてみませんか? 山城大督

各イベントについて

EVENT DETAIL

説明会&ミニワークショップ

開催日
2019年7月13日[土]※終了しました
場 所
NHK甲府放送局 1階 ハートプラザ
(甲府市丸の内1-1-20)
参加費
無料
申 込
不要

タイムスケジュール

上映会
午後1時〜午後1時50分
説明会
午後2時〜午後3時
ミニワークショップ
午後3時〜午後4時

※間に休憩が入ります。
※内容に応じて時間が前後する場合がございますのでご了承ください。

説明会内容・番組について

上映会
ピカピカに光る泥だんごづくりに奮闘する子どもの「感情」を記録したドキュメンタリー番組「光れ!泥だんご」(約43分)。本プロジェクトを企画するためのアイデアの発端となった本作を特別上映。説明会に合わせて、今回はこちらの番組を上映いたします。上映会はどなたでもご覧にいただけますのでお気軽にお越しください。
説明会
映像スクール「KOFU RECORDS」の説明会をおこないます。企画の趣旨をはじめ、どのようなことを学び、実践していくのか。9月〜10月までの流れを講師の山城大督さんが説明します。気になることなどがありましたら質問も受け付けますのでお気軽にお越しください。説明会は途中参加も可能です。
ミニワークショップ
映像機器を手に、簡単なワークショップをおこないます。

※ファシリテーター育成講座に興味がある学生向けです。

学生向けワークショップ

開催日
2019年9月14日(土)、15日(日)、16日(月祝) 
※原則3日間参加
※終了しました
時 間
午後1時〜午後6時まで
※9月14日のみ午後4時から午後6時半まで
場 所
NHK甲府放送局 1階 ハートプラザ
(甲府市丸の内1-1-20)
参加費
無料
申 込
事前申込
参加対象
学生(高校生・大学生ほか)
定 員
15名程度

タイムスケジュール

14日(土)
午後4時〜午後5時
自己紹介、3日間のワークショップについて
午後5時〜午後6時30分
スタディ_01「撮影」
午後6時30分〜午後8時
懇親会(任意参加)
15日(日)
午後1時〜午後4時
スタディ_02「撮影と編集」
午後4時〜午後5時
プレゼンテーション_01「映像上映」
午後5時〜午後6時
10月に向けて①
16日(月祝)
午後1時〜午後4時
スタディ_03「ビデオレターズ」
午後4時〜午後5時
プレゼンテーション_02「会場構成」
午後5時〜午後6時
10月に向けて②

ワークショップについて

企 画
映像を使って新しい世代を切り開く、学生のための映像スクール。映像作家・山城大督さんの指導のもと、撮影等の練習、ディスカッションに加え、映像を使ったワークショップを開催するまでのプロセスや手法を学びます。その成果として、秋に開催する「ファミリー向け撮影会『ビデオレターズ』」では、ファシリテーターとしてワークショップの運営と誘導を担当してもらいます。映像を通して、地域や社会とコミュニケーションを取る実践方法を学びます。

ファミリー向け撮影会

開催日
2019年10月5日(土)、6日(日)
※終了しました
時 間
午前10時〜午後5時
※お好きな時間にお越しください。
場 所
NHK甲府放送局 1階 ハートプラザ
(甲府市丸の内1-1-20)
参加費
無料
申 込
不要

ビデオレターズについて

企 画
山城大督さんディレクションのもと、ファシリテーター育成講座を受講した学生がアシスタントとなり、ファミリー向けの撮影会をおこないます。
家族の今を撮影し、「ビデオレター」として映像記録に残します。撮影した映像はDVDにしてお渡しいたします。

気になること

Q&A

イベントについて気になることをまとめました。

Q. 3日間のファシリテーター育成講座を受講すれば映像技術の基礎を身につけることができるようになりますか?
A. このスクールはあくまでも映像を通して地域や社会とコミュニケーションを取る実践方法を学ぶためのスクールです。映像や撮影の基礎もレクチャーしますが、ただ映像技術を身につけるためのものではありません。
Q. 専門、高専、大学院生でも参加できますか?
A. 年齢によってはお断りする場合がございますが、まずはご相談ください。
Q. どうしても参加できない時間帯があります。それでも応募してもよいでしょうか?
A. 原則、3日間のファシリテーター育成講座と、2日間のファミリー向け撮影会のすべてに参加できる方を募集していますが、まずはご相談ください。
Q. 映像機器を持っていませんが参加できますか?
A. 大丈夫です。機材はNHK甲府放送局で用意しますので専門機材をお持ちでなくてもご参加いただけます。
Q. 応募の際に気をつけたほうがいいことはありますか?
A. 未成年の方は保護者の許可を得た上でご応募ください。また、部活動によっては放送への出演が禁止されている競技もありますのでご確認ください。