甲府局アナウンサー日記

今年度も山梨県内向けラジオ番組「かいラジ」MCを担当します、西岡です。
6月12日(金)は、「山梨にエールを」をテーマに放送しました。

山梨県で緊急事態宣言が解除されて以降、再開されてきた学校や施設などの取り組みを後押ししたいという気持ちでお伝えしました。

bnr_kairadi.jpg

★世界的オペラ歌手・三浦環の企画展を準備中~山中湖村
現在放送中の朝ドラ「エール」で、柴咲コウさん演じるオペラ歌手・双浦環。主人公夫婦に大きな影響を与える存在です。そのモデルとなったのが、明治から昭和にかけて活躍した世界的なオペラ歌手・三浦環。
「かいラジ」では、その三浦環の企画展を今後開催予定の、山中湖村徳富蘇峰館の学芸員・野村晋作さんに電話インタビューしました。
実は、三浦環は戦時中山中湖村に疎開しており、お墓も山中湖村にあります。
放送では、展示のみどころはもちろん、山中湖村の人々と三浦環との意外なエピソードや、作曲家古関裕而や作家三島由紀夫との繋がりなど、興味深いお話満載でした!
この企画展は、当初4月からの予定だったものが、新型コロナウイルスの影響で延期されています。開催日程は今後決まるということで、待ち遠しいです。
感染防止に気を付けつつ、地域のイベントが徐々に再開されていくことを、うれしく思いました。
20200615-1.jpg
(企画展の開催日程は未定)

★「リモート合唱」に挑戦~甲斐清和高校合唱部
甲斐清和高校では、新型コロナウイルスの影響で入学式が中止に。
毎年新入生のために校歌を披露していた合唱部は、不安を抱えている新入生に、それぞれが自宅で録音した校歌を合唱の形にして贈りました。
放送では、その「リモート合唱」の歌声を紹介し、その歌に込められた合唱部の思いをインタビューでお伝えしました。
「離れたところ」で「合唱」できるのか・・・不安は大きかったといいます。しかし、ひたむきに挑戦した高校生の姿勢に、背筋が伸びる思いでした。
20200615-2.jpg

★地域から応援を受け、ギャンブル依存症からの回復をめざす
甲斐市と甲府市にある、ギャンブル依存症からの回復専門施設「グレイス・ロード」。
「依存症回復施設」の設置に対して不安や反対の声が上がることが多い中、「グレイス・ロード」の利用者は、地域の行事や清掃活動にも参加し、「いてくれて助かるよ」「頑張ってね」と応援される関係を築いています。
放送では、甲斐市のセンター長・池田文隆さんに、なぜそんな関係になれたのか、そして、地域に受け入れられることが、なぜ病気の回復に欠かせないのかを聞きました。
取材の過程では、地域の方や依存症患者からも話を聞いて、その温かな信頼関係に心を打たれました。
「『知る』ことで偏見がなくなった」という地域の方の話に、私たちにも活かせるヒントがあるのではないかと感じました。
20200615-3.jpg
(竜王駅前での清掃活動の様子)

取材・放送を通して、むしろ私のほうが取材先の皆さんから「エール」をいただきました。
これからも、地域の皆さんが、感染症対策にも向き合いつつ「新しい生活様式」の中でチャレンジしていく取り組みをお伝え出来るよう頑張ろうと、気持ちを新たにしました。

g4496.jpg 【聞き逃しサービス】
6月22日(月)正午まで。
NHK「らじるらじる」アプリやホームページで配信中!
//www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=4852_01

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS