甲府局アナウンサー日記

2019年12月13日 (金)

秋から冬へ【林聖海】

あっという間に、2019年も残すところ3週間を切りました。
暖かい日が続いたと思えば、急に冷えこむ日が増え、
今年の秋はとても短かったように感じます。

そんな中、私は「スポーツの秋」満喫しました!
まずは「ボルダリング」。東京オリンピックに採用されたことでも注目ですよね。
昨年の春からジムに通えたり通えなかったりを繰り返しながら、
最近少しずつ登れるようになってきました。

20191213-1.jpg
精いっぱい手を伸ばしています。
ただ、この写真で登っている課題は何回挑戦してもまだクリアできていません。
それほど高さはありませんが、バランスをとるのが難しいんです!
次につかみたいのは、赤い矢印の先の黄緑色のホールド(突起)。
この状態から、まず足を画面左側に移動させ、
右足を使って重心を下げてバランスをとりながら、右手でホールドをとります。
と言葉にすると簡単そうですが...黄緑色のホールドになんとかタッチするので精いっぱい。
今度ジムに行ったときの宿題です!

また、9月のNewsかいドキ「イベントPR」コーナーでご紹介した、
「車いすソフトボール」にも初挑戦しました。
20191213-2.jpg
ボールを打っている"風"の写真を撮ろうとしているところです。

車いすソフトボールは
障害のあるなし、年齢、性別を問わず誰もが一緒に取り組めるスポーツです。
ボールは通常のソフトボールよりも大きく、
投手もボールを山なりで投げると決まっているため、
初心者かつ球技が得意ではない私でも簡単にヒットを打てました!
体験会は今後も定期的に開催予定で、次回は今月22日(日)だそうです。
気になる方はぜひ「山梨県車いすソフトボールクラブ」で検索してみてください。

自分はインドアなタイプだと思っていましたが、
こうしてみると結構アクティブに過ごしていますね。

夏は暑すぎてやめてしまっていたランニングもそろそろ再開したいと思います。
冬も楽しむぞ!

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS