甲府局アナウンサー日記

3月に入り、日中はポカポカ陽気の日も多くなってきましたね。
暖かくなると外に出て体を動かしたくなります♪
さて、先日、富士北麓地域に設立された女子サッカーの社会人チーム「FCふじざくら」を取材し、「Newsかいドキ」の中継でお伝えしました。 20190306.jpg

私が訪ねたのは、まさに始動した初日の3月5日!
その日、選手のみなさんは契約書にサインをした後、午後5時頃からグラウンドでウォーミングアップやボールを使った練習をしていました。

こちらのチームは、「プレイングワーカー」制度で選手を採用しています。
この「プレイングワーカー」制度で採用された選手は、サッカー選手としてだけではなく、会社の正社員としても採用されています。
そのため、選手を引退してからも会社の正社員として働けます。
このような採用の仕方は、日本では全国的にもまだまだ少ないそうです。
選手が引退後の不安を抱くことなく、選手生活を思いっきりサッカーに打ち込める。
とてもステキな取り組みだと思いました。

「今」を大切に生きつつ、自分がどのような人生を歩んでいきたいのか、長期的なライフプランを考えて日々過ごしていくこと、大切なことだと思います。

「FCふじざくら」、私も応援します!

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS