甲府局アナウンサー日記

小寒を過ぎてから、本当に暦どおりに日に日に寒くなっていますが、体調など崩されていないでしょうか。

さて、夕方6時10分からの「まるごと山梨」と昼前11時45分からの「かいなび」で毎月1回放送している「やまなしネイチャー写真塾」、楽しんでいただけていたら嬉しいです。 20170113-1.jpg 最近は、携帯でも手軽に写真を撮ることができるので、私もちょっとでも、ステキな写真が撮れたらいいなぁと思うきょうこの頃です。

実は、12月に放送した「自然の写真で年賀状を作ろう!」では、放送した12月上旬でも間に合うめでたい被写体として『南天』の赤い実を紹介しました。 20170113-2.jpg 放送では、一番初めに雑然と撮影した写真と、山口さんにレクチャーを受けた後の文字を入れるため右端のスペースを空けて撮影した写真をご紹介しましたが、実は、写真にたどり着くまでに何回も写真を撮っていました。 20170113-3.jpg 撮り具合によっては、なんだか「南国の植物?」っぽく写ってしまうものも。苦笑。

去年1年間を振り返ってみると、私自身、以前よりもたくさん植物などの写真を撮るようになった気がします。 20170113-4.jpg

まわりをよく観察すると、寒い中、アスファルトの中から、「ここにいるよっ!」と元気に声を出しているかのような草を発見したり、空を見上げると不思議な形の雲を発見したりと、『目にうつる全てのことは メッセージ』(松任谷由実の「やさしさに包まれたなら」より)なんだなぁと思います。
そんな自然のメッセージに気づくことができた日は、ちょっと得したような、幸せな気持ちになります。そんな優しい気持ちになれる日々を重ねていけたら素敵ですね。

 

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS