甲府局アナウンサー日記

...と、かつての井上順のヒット曲のようなタイトルで(...これが判るアナタは、きっと50歳以上?)始まりました、今回の私のアナ日記ですが、タイトルどおり、この度、東京ラジオセンター勤務を拝命いたし、甲府を離れることになりました。

甲府局在任は4年間。その間、県内のさまざまな場所に出かけ、主に、中継現場でバタバタと走り回り、現場にお集まりの出演者の方々やご協力いただいた皆様には、数々お願いばかりさせていただきました。その節は、大変お世話になりました。
思えば、4年前、甲府に来て、初めての仕事も、当時在籍していた女性キャスターの中継収録の現場立会いでした(→こちら)ので、その時から、すでに“影”の存在だったわけですね(笑)。

さて、このアナ日記の担当も、今回が最後になりました。
やはり、締めくくりには...と思ったのですが、ここ数か月は、すっかり“影”の仕事も少なく(仕事自体はしていましたよ...念のため)、ここにご披露するネタに事欠く始末です。
そこで、最後は、私のプライベート=趣味のバイクについて、ちょっとだけお話しさせていただきます。

これまで、このアナ日記をご覧いただいた“同好の士”からも、乗ってるバイクの種類や、どこに、どれだけ出かけたか?などの問い合わせをいただいていたのですが、あまり、休日の素性がバレてしまうような情報を提供したくはなかったので、最後の最後まで伏しておりました。

それに、単身赴任とはいえ、家族の“ご機嫌伺い”も欠かせませんので、羽を伸ばし放題というわけにもいかず、4年間の走行距離は「約1万キロほど」しかありません。

仕事以外でも、県内各地、時には、長野・岐阜あたりまで、それこそ東京からは、それなりに気合いを入れないと行けないような場所にも、ふらっと出かけられるのは、山梨ならではの強みでした。

その中でも、一番出かけたのは、やはり「富士山」です。全国のバイク乗りの垂ぜんの的「富士山」。そこに、ふらっと“散歩感覚”で出かけられるのは、やはり甲府に住んでこそ!という、だいご味でした。

西日本の知り合いからは、「天気が今ひとつで、富士山くらいにしかいけなかったよ」なんて報告すると、「なにぜいたくなこといってんだ!」とよく怒られました(笑)。
数々の写真も撮ってきましたが、やはり、最後は、その富士山とマイ・バイクのツーショット写真をご覧いただき、これまで、素性を隠してきた、県内のバイク乗りの方々へのおわびに変えさせていただきます。
でも、富士山には、また何度も来ると思いますので、見かけても、いじめないでくださいね・(笑)

20170608-1.jpg

【山梨でのBest Shotは、やっぱり「富士山」!】

 

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS