甲府局アナウンサー日記

連日の38度超え…。しかも、三日連続の日本一の記録…。
 
甲州市勝沼では、とうとう7月11日に、「39度3分」を観測してしまいました…。
私がこれまでに出した最高体温とあまり変わりませんっ(>△<)
初めての山梨の暑さを体感し、これからどこまで気温が上がるのかと心配なきょうこのごろです。

 130712.jpg


さて、日本人は、昔からさまざまな方法で暑さをしのいできましたが、中でも浴衣で涼を感じるという風流な文化は、いまでも世代を問わず人気ですよね♪

花火大会や夏祭りに、思い思いの着こなしで浴衣を楽しむ人の姿も(^-^)

でもっ!ちょっと待って!!
浴衣でお出かけ中、自分の姿をチェックしていますか?
お昼前の情報番組『かいなび』では、浴衣姿がさ・ら・に・美しく見えるポイントをご紹介しました☆

 130712-2.jpg


歩き方に始まり、手をあげる、イスに座る、車に乗る、階段の上がり下りなどなど。
洋服を着ているときとは違い、気をつけないと、動きがぎこちなくなったり、だらしなく見えてしまったりします。

講師の方には、難しく考えず、ちょっとした心がけでステキに見えるポイントを教えていただき、簡単に実践することができましたよ(^▽^)v

その中からひとつご紹介♪
待ち合わせのときなど、手をあげることがあると思います。
 
 

130712-3.jpg

そんな時は… ポイントにご注目!!
『 袖の開いている部分を 手をあげていない方で軽く持つ 』
とっても簡単ですが、このしぐさだけでも上品に見えませんか?

『 あまり手を高く上げすぎない 』 こともポイントですよ♪

これからの季節、浴衣で、楽しく、美しくおでかけしてみるのも夏らしくて、ドキドキ・ワクワクしちゃいますo(^-^)o

みなさんも浴衣でお出かけのときには、少し美しい装いを心がけてみてはいかがでしょうか?

 

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS