甲府局アナウンサー日記

2020年11月

毎日楽しみにしていた、連続テレビ小説「エール」もいよいよ最終回。
福島県出身の私にとって、故郷のなまりは心地よく、
また、ドラマの登場人物たちに元気をもらっていた一人です。
心に残った場面をあげればキリがないのですが、
特に、主人公の裕一・音夫婦の、
互いに夢を託しあい生きていく姿には、感情移入しながら見ておりました。
ことしは新型コロナの影響で、会いたい人に会えないという状況に寂しい思いをされていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「エール」の物語は、コロナ禍の中で、
人と人とのつながりの尊さを改めて感じさせてくれたようにも思います。

【続きを読む】

紅葉も進み、日に日に秋が深まってきました。
食欲の秋、スポーツの秋など...皆さんは秋と言えば何を思い浮かべますか?
私は「芸術の秋」です!10月29日(木)に放送した「いってみ隊」では地元・韮崎市に息づく美・アートスポットを訪ねました。

まず訪ねたのは「幸福の小径」
韮崎市出身で、ノーベル賞を受賞した大村智さんの実家と母校の中学校をつなぐ通学路だった場所に9人の作家による芸術作品が並ぶ道です。
20201112-1.jpg 20201112-2.jpg

【続きを読む】

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS